ここから本文です

近鉄奈良線の快速急行は

yos********さん

2009/5/2521:37:00

近鉄奈良線の快速急行は

無意味ですよね
特急と急行との停車駅の数があまり変わらないのに・・・
阪神直通も急行で良くないですか?

閲覧数:
768
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

odd********さん

編集あり2009/5/2522:48:04

大阪難波折り返しの急行と混合してしまう恐れがあります。
阪神線内も尼崎・西宮発着の急行と混合する恐れがあります。
もし、変えるとしたら直通急行のほうがいいと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yon********さん

2009/5/2601:41:02

たしか昭和47年くらいに快速急行が走り始めました。
それまでは奈良線にも特急料金が不要の特急が走っていました。
これは近鉄の「特急」が有料制であるため、混同をさけつつ「特急並みに速い・特急並みに停車駅が少ない」ので「快速急行」の種別ができたのでしょう。
この当時は奈良線に急行があった記憶がありません。
のちに布施・石切・あやめ池・新大宮停車の急行が走り始めたように覚えておりますが・・・。
(ご存知の方はご教示ください。)
つまり快速急行ありきで、(有料)特急と急行が快速急行を補完する立場で設定されていったのでしょう。

阪神なんば線との直通運転においては、奈良-神戸エリアを直通化するときには、JRとの対抗上、利便性とともに〝速達性〟を訴求せねばなりません。
こうなると近鉄の最速電車は快速急行ですから当然これが直通運転の候補となります。
しかし阪神電車の最速は特急です。
また阪神にも快速急行という種別が特急に次ぐ優等列車として設定されていました。

近鉄の車両が阪神線内でネックとなるのが、阪神御影駅構内の急カーブでした。
ここに停車すると近鉄車両とホームとの間に隙間が広くなり、ホーム転落の危険性も高くなります。
ところが阪神の快速急行は、三ノ宮を中心とした速達列車でしたので阪神御影駅は通過する設定でした。
これは近鉄車両にとっては願ったり叶ったりの種別です。

阪神側には、山陽姫路まで行く「直通特急」という設定があります。
確かに奈良「直通」ですが、阪神で「直通」というネーミングは山陽電車との相互運転を指しますので、阪神側にすれば、特急=梅田発着、快速急行=なんば直通という明解な設定が可能となりました。

例えば、甲子園駅で電車を待っていた、と考えてみてください。
直通急行が直通特急に接続していたとしたら、どの列車がどこから来てどこへ行くのか、ややこしい話になります。

なんば経由の「快速急行」が、実に巧妙に誤乗を防ぎつつ目的地を知らしめた設定になっているってことが見えてきます。

2009/5/2523:28:20

石切と布施に快急が停まらない差は結構大きいと思いますよ!

jnr********さん

2009/5/2522:06:19

昼間の場合だと、停車駅の違う快速急行と急行が交互に走っており、誤乗車を防ぐ意味でも列車種別は変えた方がいいと思います。

wak********さん

2009/5/2521:47:45

本来なら、阪神山陽直通特急のように、阪神近鉄直通特急の方がしっくりきますが、いかんせん近鉄特急は有料全席指定ですから、阪神山陽沿線の乗客が混同しないように苦肉の策で「阪神近鉄直通快速急行」になったんでしょうね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる