ここから本文です

ビールの中ジョッキって何mlくらい入っているのが普通なのでしょうか?

ryu********さん

2009/5/2522:49:58

ビールの中ジョッキって何mlくらい入っているのが普通なのでしょうか?

お店によってかなり違いがあるものなのでしょうか?

閲覧数:
58,503
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hap********さん

編集あり2009/5/2523:27:41

多く出回っているのは435型ジョッキと言いまして、435ml入るものです。

ちなみに435mlはビールがぬるくなる前に飲みきれる最適な量なんだぜと、軽井沢の料亭で親方をやっている親父が申しておりました。435が一般的で、500mlの店もあるとご記憶ください。チェーン店の居酒屋さんでは500mlが多いと思います。あれ小さいぞ!?と思うサイズが435型であります。

なお外国では「パイント」という単位を用いるのが一般的で、日本のように店ごとに容量が違う小中大ジョッキのような曖昧なことはしません。1パイントグラス、ハーフグラスの2種類が主流です。1パイントは568mlです。
特に本場ドイツでは「ジョッキ」と言えば1パイント入りで、ビールと泡の境界線が書かれています。線より泡のほうが多いと「おい貴様!泡が多いじゃねえか!」ともめ事になりかねません。さすがドイツといったところです。恐れ入ります。

さらにビールも銘柄で飲むのが当然でありまして、多国籍国家の欧米では多くのビールをご用意してお客様をお迎えしております。イギリスのパブで「バス・ペール・エール、1パイント、プリーズ!」なんて言いますと、「イエスマム!」なんて言って応じてくれます。バス・ペール・エールは女王陛下が大好きということをみんな知っていて、お客さんが男性の場合でも「イエスマム!」ということなんだそうですよ。

さらに蛇足ながら申しますと、日本の中ジョッキの多くは7:3で泡の量が教育されていることが多いように思われます(確証はありませんが、のんべえの経験則から申しますと黄金比は7:3ですね)。これを量に換算すると、435型の7割、つまり約300mlが中ジョッキのビール容量ということになります。

ここでひとつ考えなくてはなりません。中生(ジョッキ)と瓶ビールの両方を提供しているお店の場合です。某よろこんでのS屋さんと、有名居酒屋w民さんのサイトを今調べてましたところ、中生と瓶ビール(大瓶)の価格は同じでした(瓶ビールの銘柄記載なし)。つまり、瓶ビールを注文すると大瓶すなわち633mlのビールが飲めるのに、中ジョッキにすると半分以下の約300mlのビールしか飲めないことになるのです。同じ値段である場合は、どんなに頑張っても瓶ビール(大瓶)が中ジョッキに量的に敗北することはありません。瓶ビールの銘柄を聞いてみて、中ジョッキの銘柄と比べて納得できるものであれば、圧倒的に瓶ビールを飲むほうがお得であるということです。中生が大瓶の半額くらいなら、中ジョッキのほうがお得になりますが、そんなお店はちょっと知りませんです。

瓶ビールは「さぁおひとつ」「いやいやお先に」「おっとっと」などのコミュニケーションを楽しめるばかりか、お値段的にもよろしいというわけですね。今夜もビールが飲みたくなってまいりました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「ビール中ジョッキの量」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aug********さん

2009/5/2523:00:36

生の中ジョッキでしたら、450~500ml以上はあると思います。
大体500ml~600mlぐらいでしょうかね。
多少お店によって異なるかとは思います。
それ以下だと、「ビール グラス」っていう表示になっている所が多いと思います。
200~350mlぐらいですが。
生のジョッキ大だと800mlはあると思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる