アンケート一覧ページでアンケートを探す

回答受付が終了しました

ID非公開

2022/8/21 8:36

44回答

今ONE PIECE FILM REDが興行収入80億ぐらい、いってまが一般的に興行収入がどのくらいいったらヒット作になるのでしょうか?よろしくお願いします!

映画76閲覧

新機能 AI回答テストを実施中! テスト対象カテゴリ:歴史・悩み相談 ※回答がつかない場合は、画面のリロードをお試しください

回答(4件)

30億ぐらい。 50億超えたら季節ごとの目玉作品。 70億〜80億でシーズンタイトル獲得出来るレベル。 100億円で年間タイトル獲得できる最低ライン。 ここ数年100億円クラスが年間で2〜3本出てくる年度も多く、「年間を代表するレベル」へと少し価値が下がったが、今でも映画界にとってキリのいい数字であることから、大ヒットの基準になっている。 ちなみに今年は、呪術廻戦、トップガン、ONE PIECEが100億超えていて、秋に公開される新海誠監督の新作映画「すずめの戸締まり」も100億突破の可能性を秘めている。 150億円を超えたら年間タイトルは獲れる。 歴代でみてもトップ10に続く存在で、準トップクラスとされているが、最上位に君臨する、時代を創ってきたレジェンド作品たちと比較すると、数字の上では圧倒的な差がある。いずれにしても年間タイトルを獲るには十分すぎる数字。 200億円は歴史的大ヒット。歴代TOP10に入る。社会現象になりだす。怪物級のコンテンツ力パワーがないとまず無理。200億を超えると、年間タイトル獲得は当たり前として、歴代のレジェンド作品との比較が目立ってくる。 250億円は歴史的スーパーヒット。歴代でも最上位層に位置づけられており、最強クラスの興行収入を誇る。日本全体でブームになり、誰もが名前を知っているレベル。 300億円は天災級の世紀レベルのビックバン現象。日本では2作品しか前例がなく、コンテンツの力だけでなく、外的な環境要因にも影響される。 400億円→鬼滅の刃しか辿り着いたことのない 数年前まで未開拓のステージ。日本映画史上最強の絶対王者であり、日本映画の頂点に君臨する現トップ王。 歴代最強クラスのレジェンド作品と比較しても、更に次元が違う。数字通り圧倒的なコンテンツパワーと外的要因の環境も最高に整っていた。 ONE PIECEは150〜200億になると思うので、 過去のデータからいえば年間タイトルはまず獲れます。 秋公開予定の、すずめの戸締まりがONE PIECEを超えると史上初の前例が出来上がります。 歴代TOP10にも入れると思います。 問題は、200億円を超えて歴代6位になれるかどうか。 です。 ここをクリア出来れば、 ONE PIECEとしては最高でしょう。 ですが、ここに関しては現段階では微妙と言わざるを得ません。ONE PIECEはジブリ作品とは違って、長期的に稼げるコンテンツではないですから厳しいとも思います。 250億円クラス、つまり歴代最強クラスのレジェンド作品にはなり得ないと予想します。

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

興行収入的には10億円を超えればヒット、30億円でかなりのヒット、50億円を超えれば大ヒットと言われるのが日本の映画市場です ただしこれはあくまで日本の映画市場の規模的にどれくらい興収を稼げればヒットなのかという側面からでしか判断しておらず、そこには制作費やP&A費を回収した上で黒字化に転じる損益分岐点は考慮されていないため、たとえ最終興収が10億円を超えてヒット作と言われたところで10億円以上もの製作費を掛けていれば赤字映画、それはヒットとは言えません 損益分岐点は最低でも製作費の2倍、せめて3倍の興収は欲しいところで、製作費10億円の映画なら興収30〜40億くらいがヒットとなるでしょうね(興収だけで見れば大ヒットと言っても良いのですが)

興行収入ランキングのほとんどが東宝映画です。 東映映画での100億超えは確かないので、初の100億超えがほぼ確実です! この事実だけで大ヒットといえるでしょう。

すでに今年のヒット作の2強には入ってます あとはトップガンマーヴェリック 大穴で新海誠の新作 今は100億突破を目指してますね でも歴代のヒットアニメ映画を見るとまだトップ10にも入って入ってないのが意外です https://osulabo.com/animated-film-box-office-revenues/