ここから本文です

あなたがいままでで一番好きな小説はなんですか?できれば理由もお願いします。

ten********さん

2009/6/217:09:45

あなたがいままでで一番好きな小説はなんですか?できれば理由もお願いします。

ジャンルは何でもOKで~す。

閲覧数:
316
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yan********さん

2009/6/217:16:49

銀河英雄伝説。
色んな意味で勉強になった小説。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sum********さん

2009/6/702:47:18

新井素子「チグリスとユーフラテス」
何回読んでも、スケールのデカさにやられます。
生きる事の意味、生命について、いろいろ考えてしまいます。
ファンタジーですが深いです。
新井素子の作品はどれも命がぶつかってくる感じがします。

aka********さん

2009/6/314:36:23

ラルフイーザウの本は、基本全部好きです。その中でも特に、見えざるピラミッドがぴか一です。いま途中まで出版されているミラート年代記も傑作です。
この人の作品は、すべてファンタジーです

アバター

ID非公開さん

2009/6/221:41:34

小林恭二の「モンスターフルーツの熟れる時」です。

話の序盤から、中盤は、とにかく小林恭二らしい奇想天外な展開で、飽きさせず、話にのめり込ませる。

そして、最終章で主人公(作者)の叫びが、一気に伝わってきます。これほど作品から、エネルギーが伝わる作品はそうそう無かった。

kum********さん

2009/6/218:28:38

芥川龍之介の「鼻」です。

本当に面白い小説とは、何年経っても飽きることのない
印象深い芸術的なものだと思います。
芥川龍之介の文章は芸術そのものです。
あらすじは一行で済むのに、読むとあんなにも面白いから不思議です。
彼以上の書き手はもう現れないと思います。

kag********さん

2009/6/217:28:50

山本周五郎さんの「樅の木は残った」です。

いわゆる「伊達家騒動」の話なんですが、歴史的には極悪人とされている原田甲斐を、山本周五郎さんが発想を変えて「自ら悪役として立ち回り、崩壊寸前の伊達家を守った影の功労者…」として書かれています。

自分の最期はどうなるかを知りながらあえて汚名をかぶり、伊達家を守った「山本周五郎さん版の原田甲斐」の物語は切なくて、心に残ります。

また読みたくなっちゃった(^_^;)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる