ID非公開

2022/12/8 18:07

33回答

今では欠かせないアイドルの振り付け。 日本ではいつからメジャーになったのですか? 簡単な振り付けは昭和40年代にもありましたが、ガッツリ振り付けが出てきてのはいつ頃なのか知りたいです。

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(2件)

それなら西城秀樹の方が先かな 「情熱の嵐(昭和48年5月25日発売)」では派手な振り付けはあったし、昭和47年11月25日発売の「チャンスは一度」には既に振り付けはあった、で、西城秀樹の場合、振り付けではなく“アクション”と言われてた それより前のちあきなおみの「喝采(昭和47年9月10日発売)」の手を上に持っていく振り付けは割と知られてると思うし、金井克子の「他人の関係(昭和48年3月21日発売)」の手を顔の横で振る振り付けは一世を風靡した、と言っていいくらい流行った で、派手な振り付けの元祖と言えるのは山本リンダの「どうにもとまらない(昭和47年6月5日発売)」じゃないかな? 振り付けと言うより踊ってたイメージもあるけど、あれだけ派手に踊って歌うのは山本リンダが元祖だと思う、「狙いうち」が昭和48年2月25日発売、天地真理の「恋する夏の日」よりも前、「狙いうち」の振り付けはまさに“ガッツリ”と言っていい振り付け 「恋する夏の日」の振り付けも印象に残ってるけど、それより前にガッツリ振り付けは既にあった

ID非公開

質問者2022/12/8 22:47

回答ありがとうございます。 他人の関係… 懐かしすぎます。 確かにこうしてみれば、恋する夏の日以前にもたくさんガッツリ振り付けの曲はたくさんありますね! わかりやすく教えていただきありがとうございます。

アンタの言う ガッツリって何よ? 振付師のレジェンド カーニバル三浦さんによると 荻野目洋子さんより 前は ケーブルマイクだから 軽い振り付けしかなかったと 言ってますよ それで ガッツリと言われてもね

ID非公開

質問者2022/12/8 22:43

回答ありがとうございます。 私の質問でお気を悪くしたのであれば申し訳ないです。