ここから本文です

一戸建ての家に使う断熱材についてお聞きします

nat********さん

2009/6/1411:14:06

一戸建ての家に使う断熱材についてお聞きします

グラスウール、セルロースファイバー、硬質ウレタンフォーム、フェノールフォーム、吹付硬質ウレタンフォーム・・・
などを比べた場合で

・一番断熱効果が高い(厚さもあるでしょうけども)物はどれでしょうか?
・カビとか湿気に強い断熱材はどれでしょうか?


(長文でした。)

閲覧数:
2,100
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

h_c********さん

2009/6/1418:53:10

断熱材の性能については....



こんにちは、住宅屋です。

他の回答で、「断熱材単体に注目しすぎるのは危険」というようなことを書いた
こともありますが、まあ、とりあえず回答しましょう。

断熱材の性能については、やはり、旧住宅金融公庫が作成した
「次世代省エネルギー基準」あたりが基本となってきます。
その「次世代省エネルギー基準」のなかで、各断熱材について、
その断熱性能に応じてランク分けもされております。
まずは、こちらをご覧ください。

http://www.ibec.or.jp/pdf/sjuutaku14.htm
(財)建築環境・省エネルギー機構

で、「一番断熱効果が高い(厚さもあるでしょうけども)物はどれでしょうか?」
ですが、同じ厚みであれば、AよりB、CよりDの方が断熱性能が高いといえます。
上記URLでは、Eランクまでしかありませんが、
ネオマフォームなどは、カタログ上で「Fランク」とうたっております。
私の知る限り、単体で、同じ厚みという条件なら、フェノール樹脂のネオマフォーム
辺りが一番断熱性能が高いといえますね。ただし、コスト度外視で...

「・カビとか湿気に強い断熱材はどれでしょうか?」
湿気という問題であれば、やはり、繊維系は苦手でしょうね。

グラスウール、セルロースファイバーは繊維系に分類されます。
硬質ウレタンフォーム、フェノールフォーム、などは、発泡プラスチック系に分類されており、
こちらの方が湿気に対しては強いといえます。

ただ、他の回答でも書いたことですが、
やはり、「断熱材単体に注目しすぎるのは危険」といえます。

断熱材と言えば、よくも悪くも「グラスウール」が槍玉にあがります。
湿気に対して弱く、何十年という期間のなかで、湿気を含み、ダレ下ると....
これは、グラスウール系の断熱材の欠点ではありますが、その欠点を読みきった設計と、
その設計思想を実現できなかった施工に問題があるのです。

全てのものは、一長一短、長所ばかりのものなんて存在しない。
だとすると、長所を伸ばし、短所をカバーし、高い次元でバランスをとる。
建築士の存在意義はそこにあるはずなのですが....そういう次元の高い設計図は
あまりみたことないのが残念です。

ですから、単体として「湿気に強い」とかを過信すると、断熱材は大丈夫なのだが、
壁のなかはカビだらけ....って事態にもなる。

施主にとって大切なことは、その建築地にあった断熱性能を実現することと、
その建物があるかぎり、問題を起さないこと。

どういう工法で、どういう断熱材を使うかは、設計者に任せるのがよいと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる