ここから本文です

内容のない長文日記を書いてみたくなりました。

lovema909さん

2009/6/1501:18:14

内容のない長文日記を書いてみたくなりました。

胃が痛い。
食べ物は食べられるのだけど食べた後に戻してしまう。
あきらかにこれは今の俺が取り組んでいることに関係している。
締め切りまで間に合わない。このままでは間に合わない。なのにどうして俺は知恵袋をやっているんだろう?
明らかに逃避である。逃避している間は食べ物を戻すことはない。気持ちも楽だ。なのに、楽な片隅にたとえようもない不安の一角がもやもやとしている。俺は今間違った行動をしている。締め切りに間に合わないとどうなるか?俺だけの問題ならいい。俺が社会的に追放されるのはいたし方がない。それは今の俺の力がなかったということだから。しかし、それですむわけがない。
大多数の人を犠牲にしてしまう。死ぬわけではないけど、多大な迷惑を与えることになる。
だからその罪悪感が、逃避している間でも心の一部分をがっちりと掴んでいて、振り払っても絶対に逃がしてくれない。
だめだ。こんなことをやっている場合ではない。
しかし逃避をやめて現実に立ち向かおうとするとあまりの重圧が俺のすべての心と体のしかかってきて精神、身体に異常をきたす。
それほどまでに重い10000tの壁が俺のすべてをつぶしにかかってくる。
すでにこんなに逃避しているのももしかしたらその異常の一種なのかもしれない。
いくらやっても気分が晴れず、その罪悪感にがっちりと掴まれた俺の心が安らぐことはない。
異常だ。なんでこのような停滞、非生産を続けているのだろうか?無意味、不条理。
害のない不条理であればそれはそれで面白い。しかし多大な損害が生じる不条理なのだ。

今俺は俺一人にのしかかってくる重圧に耐え切れずに多大な損害を多くの人に与えようとしているのか?
俺一人が犠牲になればすむことか?
そうだ。そうにちがいない。
しかしこの重圧に耐えるためには、何か方法が必要だ。それは、気晴らしという名の逃避では決して無い。
何か?それは何だろうか?
そう、結局重圧に耐え切ったという己に対する自信でしか、その重圧に耐えることはできないのだ!
やはり重圧を受けなければいけない。
立ち向かうべき!
その勇気、
それが決定的に足りない!足りない!足りない!
足りないものを満たすこと、それが最重要なことだ。俺の最も果たさなければならない義務だ。
つまり、知恵袋やインターネットに逃避するのではなく、それらに、あるいは他のどんな要素からでも、足りないものを得ようとしているのだ!
それはどうやって・・・文字数がもうな

閲覧数:
303
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ryouakieさん

2009/6/1521:55:21

どんなに優れた能力をもった人間でも、「限界」と言うものが必ずあります。
IQが140以上の「天才」という部類に入る人間は世の中に0.25%いるそうですが、そうした人たちも「万能」とは言えません。

まず自分の限界・キャパシティがその「重圧」に耐えられるかどうか冷静に判断してください。
今の貴方がいくら立ち向かっても押しつぶされてしまう可能性もあります。

貴方が「足りない」と感じている答えは貴方の中に存在します。貴方にしか分からないとも言えます。
それを見つけるためには、まず自分自身と向き合うこと。
そして、重圧に耐えるための手段となる知識や技術を習得することが必要です。

知恵袋やインターネットを逃避と捉えるか、足りないものを満たすための「ツール」として使いこなすか。
要は、ハードの問題ではなく、ソフトの問題だと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。