ここから本文です

「足利事件」で釈放された菅家利和さんの、生活費の保証や年金の保証はあるのでし...

hon********さん

2009/6/1610:04:06

「足利事件」で釈放された菅家利和さんの、生活費の保証や年金の保証はあるのでしょうか??
国が責任を持って、これからの生活を援助するのでしょうか???

閲覧数:
928
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gal********さん

編集あり2009/6/1613:04:35

17年半もの長期間にわたり無実であろうにもかかわらず、刑務所に収監された菅谷さんは本当にお気の毒で何と言っていいかわかりません。特に事件のショックで亡くなられたお父様、また幼女誘拐殺人という鬼畜の犯行犯の母親との偏見のなかで苦しみぬかれたであろうお母様の死に目に会えなかった菅谷さんのお心は計り知れません。私は駆けつけるタイミングの差で両親の死に目に会えませんでしたが、それでも非常に後悔し落ち込みました。しかし菅谷さんは最後の別れに国のいわれない拘束で会えなかったのです。釈放後の検察や警察の世論におされての淡々とした本人を前にしない謝罪に対し語気を荒げての怒りはよくわかります。しかし謝罪があったとしてもすぐに国からの援助がありません。17年半の刑務所暮らしで得た金額は40万円だそうで、そのお金でホテルに泊まったり、弁護士の方の家に宿泊されてたと聞いています。今後は再審無罪の後に国家賠償等で補償されると思いますが、まだまだ先の事でしょう。ただ生まれ故郷の足利市の市長が菅谷さんの帰郷を歓迎する旨発言されてるので、補償されるまでの間、何らかの救済をされるのではないでしょうか?

質問した人からのコメント

2009/6/22 23:11:23

感謝 みなさん、ありがとうございます。菅家利和さんの今後の生活保障という点で回答いただいたgalaxytritonさんにBAを!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

ban********さん

編集あり2009/6/2214:49:47

保障はあります。

>algonz2009さん
確かに冤罪事件は「疑わしきは罰せず」や「証拠不十分」の論理で無罪になることが多いですが、
この事件はかなり珍しい「無罪の証拠のある冤罪事件」であり、他の冤罪事件とは一線を画しています。
なんせ被害女児の衣服に付着していた精液と菅谷氏のDNAが一致しないのですから
これはもう「彼が犯人ではない証拠」と言い切れます。
「女児の衣服についていた精液は何らかの原因で第三者のものが付いただけで、やはり菅谷さんが犯人だ」
とかいう論理はちと苦しいです。
「証拠」に対して「論」で立ち向かってどうするのでしょうか? 百万の論は一の証拠にも敗北します。

あいにく、ここまで完璧な「無罪の証拠」が出てきていて、
検察も再審で「有罪の立証」を行わないと宣言して白旗を揚げてます。
http://allatanys.jp/B001/UGC020006020090508COK00288.html
Q 今回明らかになったDNA再鑑定の結果について,分かりやすく説明して下さい。

今回の再鑑定は、犯人の精液が付着した真実ちゃんの半袖下着の遺留精液と
菅家さんの血液を用いて、弁護人推薦と検察官推薦の2人の鑑定人によって行われましたが、
結論からいえば、両鑑定とも、犯人と菅家さんのDNA型は一致しないというものです。
その理由は半袖下着から犯人の精液に由来すると考えられる
男性のDNA資料が得られたが、そのDNA型は菅家さんの型と一致しないというものです。

>当時の鑑定法でも他人と一致する確立は1/100位と報道されていましたがそんな偶然てあるのでしょうか?
>昔のDNA鑑定の精度が今ほどでないにせよ、ほぼ犯人だったわけですよね?

いえ1/100の偶然も何も当時のDNA鑑定技術きは精度の低いものでその結果はデタラメだったのです。
なんせ当時の鑑定結果では管家さんのDNAと女児に付着した精液のDNA同じ18-30型とされてたのはが
両方誤りだったとわけですから。そもそも警察の捏造説すらあります。

http://anond.hatelabo.jp/20090501231526
足利事件

当時の鑑定結果 18-30型

再鑑定結果

被告 18-29型

証拠品(犯人) 18-24型

>その他には状況証拠、物的証拠など犯人だと示す物は全くなかったのでしょうか?

DNA検査と自白以外はたいした証拠はありませんでした。

あと、警察が彼を怪しいとにらんで付け狙ったのはこの程度の理由です。DNA以外まともな証拠はありません。
① 聞き込み捜査中に、菅家さんが一人暮らしをしていた借家の近隣住民が、「なんだか怪しい」と名指した。
②借家を借りていたが、平日は親元へ帰っており、土日しかいなかった(40にもなって親に朝起こしてもらい食事を作ってもらいたかったからそうしてた。)
③血液検査をしたら犯人と同じB型だった。
④幼稚園バスの運転手で子供と接する機会が多い。
⑤パチンコ好きである。
⑥地域の巡査が上がりこんで調べたら、アダルトビデオを多数もっていた。
⑦職場である市内の幼稚園に聞き込みに行ったら、園長が「そういえば子供を見る目つきが怪しい」などと言った。
証拠ともいえないものばかりです。

あと遺族は管家さんを犯人でないと認めてます。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1227002967

alg********さん

編集あり2009/6/1800:21:53

「有罪という証拠がなくなった」というだけであって、100%犯人ではないという保証はどこにもありません。
日本の刑事裁判は「疑わしきは罰せず」で、誰が見てもクロと思えるもの以外はすべて無罪となり、今回のケースもそうなだけです。
そもそも警察に疑いをかけられた時点で一般人と違う何らかのものがあったわけで、今回無罪となったからといって、マスコミが騒ぐほど過度に「かわいそう」扱いをするのも安直すぎると思います。
この件で多くの方が忘れている、本当に「かわいそう」扱いをされるべきは、足利事件で殺された被害者とその遺族の方です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる