ここから本文です

損害保険の不払いの問題です。車の修理屋さんに車(ジャガーXJS)を預けました...

miy********さん

2009/6/1801:02:48

損害保険の不払いの問題です。車の修理屋さんに車(ジャガーXJS)を預けました。パーツが届く間2週間くらいカバーをかけて外においておかれたら、塗装の一部が白くはげてしまいました。損保会社は不払い宣言です

一年前に、知る人ぞ知る中古デイムラーDD6専門店で買った屋内車庫保管(今も屋内保管)のピカピカ極上のジャガーXJS(1991年式)を、燃料ポンプの交換修理のために修理屋さんに預けました。
海外からパーツが来るまで、2週間くらい雨も降る中、カバー(ビニール製のペラペラのもの)をかけたまま、修理屋さんの駐車場(屋外)に置いておかれました。いざカバーをはずすと、トランクに2-3か所、直径3-4cmの塗料の剥げたところができてしまいました。修理屋さんは特に何もしていない、とのことでした。仕方がないのでジャガーの塗装に慣れている塗装屋さんにみてもらったところ、ジャガーの塗装にはしばしば水がしみこみ、カバーをかけたままにするとこのようになることがある!とのことでした(何でこんなに塗装がヤワなの???)。
修理屋さんの保管ミスなので、修理屋さんが弁償することになりますが、彼が入っている賠償保険(免責5万円)から補償するということになりました。しかし、1週間以上たって、修理屋さんから電話があり、「保険が下りない」と言ってくるのです。「理由を書いてもらって」といったら、理由を送ってきたそうで、それには、「塗装の剥げは経年変化であり、2週間の保管期間のうちに急になったものではないようである」と書かれていました。
要するに、保険会社(損保ジャパ○)は、われわれがいわば保険詐欺師で、経年変化の塗装の剥げを、保険会社を騙して修理させようとしていると判断したようです。修理に出す前の写真は1年前の販売店の写真しかありません。このような場合、どのように対処すればいいのでしょうか? (わたしは、修理屋さんに弁償してもらいますが、修理屋さんはおかねがあまりなく、保険が出ない場合は部分的な塗装修理+ボカシしかできない」というのです。ですから、保険が下りないことは、わたしにとっても重要な問題です。さらに、こちらはうそついているわけではなく、当然の要求なので、このような疑いで不払いにされるのは怒り心頭です。
なお、塗装屋さんに聞いたところ、ジャガーなど輸入車は、輸入した時点で細かい傷などが必ずあるためにかなりの部分塗装のし直し、加修を行うのが当たり前で、それがヤワな塗装の原因と思うとのことでした。

補足レスありがとうございます。説明を補足いたしますと、ご指摘のように、わたしにとっては修理してもらえることは確定していますのであまり問題ないのです。しかし修理屋さんは、非常に朴訥な職人肌の人で、話し方もうまくなく、「技術だけ」という感じの、いまどき珍しい人です。その人の話を聞いていると、保険屋さんに馬鹿にされていて、話をしても無視されているような感じなのです。このままでいくと、正直者が馬鹿を見ます。

閲覧数:
1,153
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bim********さん

編集あり2009/6/1916:34:29

仕事で、ペラペラのビニール製自動車カバーを使う事があるのですが、私が、使用している商品には、確か雨の日や濡れたままの車に使用すると、塗装にシミのような形が出来る事があるので、濡れている時は使用不可と書いてあったと思います。
車屋さんが使用している物が、同じとは限りませんが、濡れたままの使用が原因のような気もします。塗装が白くはげたという状態がどのようなのかは解りませんが、一度、自動車養生カバーで検索して、商品説明を見てください。中には濡れた車には変色のおそれがありますので、絶対使用しないで下さいと書かれている物もあります。外に止めるのでのであれば、ペラペラのカバーなら、しない方が良かったと思います。その事(濡れている時の注意書きを人から聞いたと)を自動車屋さんに話してみてはいかがでしょうか、もしかすると、濡れた状態での使用が原因なら整備工場の方の落ち度ということで保険が使えるという方向にはいかないでしょうか? 参考になれば幸いです。
補足ですが、新品の自動車養生カバーを使用するために広げる時に破れたりすることもあります。(ビニール同士がくっ付いていて) 使用期間が2週間ということですので、濡れていない状態で被せても小さな穴があけば、ボンネット、ルーフ、トランクは水の浸入で、ビニールとくっ付いた状態になりやすいと思います。私は夜露などで濡れた車に使用したことはありませんが、ぜひとも、保険会社の方にも、養生カバーで濡れた塗装面がどのようになるのか実験していただけたら、と思います。
濡れた車体には、絶対に使用しないでください、塗装面の曇り(ゴースティング)が起こる場合があります。という説明書きの物もあります。ジャガーの塗装に慣れた板金屋さんが言うように、カバーが原因なのでは?

質問した人からのコメント

2009/6/21 18:17:05

ありがとうございます。この線で調べてみましたら、インターネット上に商品の注意書きや、塗装屋さんのブログなど、水とカバーによる塗装トラブルの話がたくさんありました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

spl********さん

2009/6/1909:22:55

結果とし保険会社が「経年変化によるもの」と判断した以上その様な状況で賠償保険金を払われることがあれば、それこそ保険会社にとって重大なミスです、他の契約者が怒りますよ

あなたはその保険の約款でも読んだのでしょうか?

>このままでいくと、正直者が馬鹿を見ます。

あなたの気持、この言葉の意味はわかりますが・・・

aki********さん

編集あり2009/6/1808:27:43

怒りを向ける矛先が間違っています。

修理工場が保険を使う、使わないのは貴方には関係ありません。
既に修理工場が賠償すると表明しているのですから、修理工場に
賠償してもらえば良いだけです。

貴方が他人である修理工場の保険が出るか出ないかに
言及するのは他の回答にもあるように筋違いです。

2週間ぐらいカバーをかけたぐらいで塗装がはげるなんて常識的には
考えられないので、メーカーや車の販売店に文句を言うべきです。
保険会社は常識的な判断をしただけです。
払い渋りでも、不払いでもありません。

jog********さん

編集あり2009/6/1819:44:37

怒りの矛先が違いますね。

質問を読むと「修理業者が弁償する」と書かれていますね。これが正しければ(すでに業者と合意ができているのであれば)相手の保険会社の見解は関係のない話です。業者に請求するだけの話です。
保険会社の見解を盾に業者が「賠償しない」というのであれば、業者と交渉するしかありません。必要に応じて弁護士を使ったりしましょう。

おそらく今回の案件は、現状を見ただけでは保険会社の見解が正しいとなりますね。特に文字だけで書かれればその印象は強いです。だったらそのジャガーの塗装に慣れている塗装屋から保険会社に話をしてもらいましょう。それでも保険会社の見解が変わらなければ、先に書いた方法になるかと思われます。

※補足
保険会社が保険金を支払うとき、その原資になるのは数多くの契約者から集めた(預かったといってもいい)保険料です。それを使うか使わないかを判断する際には、明確な根拠が必要になります。今回の件を保険会社の立場から考えれば、「保険金を出す根拠がない」ということになります。業者が保険金を受け取るには「多くの人が承服する根拠」です。それがなければ支払いたくても支払うことができない、ということです。

sin********さん

2009/6/1802:14:34

保険会社の言うことが「ごもっとも」です。

保管方法のミスを理由にするなら、修理工場が負担するのが当然です。
彼が入っている賠償保険?何のことですか?
彼が修理工場のオーナーなの?

部分的な塗装で「元通りになった」という判断は裁判所でも当然のように扱う事実。
あなたが無理な請求している様に聞こえますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる