ここから本文です

バブル崩壊は何年に起きた出来事でしょうか?

fan********さん

2009/6/1901:50:16

バブル崩壊は何年に起きた出来事でしょうか?

閲覧数:
179,369
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mak********さん

2009/6/2403:33:48

バブル期1986年12月から1991年2月までの4年3か月(51ヶ月)間を指すのが通説となっている。

絶頂期の1989年(平成元年)ごろには投資が活発となり、「平成景気」と呼ばれるこれまで類を見ない空前の超好景気となったが、実体経済の成長では到底説明できないほどの資産価格上昇を伴うバブル経済であったため、やがて縮小することとなる。

1989年の大納会(12月29日)に最高値38,915円87銭を付けたのをピークに暴落に転じた。
バブル崩壊
1990年10月1日には一時20,000円割れと、わずか9ヶ月あまりの間に半値近い水準にまで暴落した。
路線価も1992年中頃をピークに暴落し、バブルは崩壊していった。
「バブルの崩壊」は、あるとき一瞬にして起きた現象ではない。
バブル崩壊は、開始から数年間をかけて徐々に生じた過渡的現象である。現象の進行は地域や指標の取り方によっても異なる。
崩壊は1991年10月ごろ始まったが、必ずしも誰もが直ちにそれを体感したわけではない。
バブルの崩壊を経済学的現象ではなく深刻な社会問題ととらえるとき目安となる時期は1993年ごろであり、
それまでは(事実としてバブル崩壊が始まっていたにもかかわらず)それを認識できずに楽観的でいたり、そうでなくても、まだ持ち直すかもしれないと期待していた。
本格的に実害をこうむった1990年代後半~2000年代前半を特にバブル崩壊による景気悪化と振り返って捉えている人も多い。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%96%E3%83%AB%E5%B4%A9%E...

平成2年に始まっていたのに認識できずに居たのです。株価が暴落して土地は下落、倒産が相次ぎ、何年も経過してから振り返って、崩壊だったと気が付くのです。

「バブル崩壊 何年」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nan********さん

編集あり2009/6/2010:52:02

こんにちは

私は目の当たりにした世代です。
株は空売りで売り抜けて若干の儲けが出たのを覚えていますが、何億という損失を出して首を括った人も多かったですね。

【バブル~バブル崩壊】

80年代後半に、日本の株価や地価は急上昇しました。このため、プラザ合意による円高による不況は解消され、景気がよくなり、過剰流動性も手伝って株価、地価もさらに上昇しました。87年10月のブラックマンデーの株暴落後もすぐに持ち直し、89年12月29日に日経平均は★38915円87銭を記録しました。

然し、翌年の1990年に株価が暴落し、91年半ばにピーク(指数140)を付けた地価も後半に一気に暴落し始め、長い不況に突入しました。そして、景気回復が見込まれずデフレに突入した1993年頃から2004年くらいを失われた10年(実際は12年)と呼んでいます。

ですから、バブル崩壊は1990年~1991年にかけて起こったと考えられます。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる