ここから本文です

メニエールは難病に指定されていますが身体障害者手帳の交付の対象になるのでしょ...

aki********さん

2009/6/2522:13:05

メニエールは難病に指定されていますが身体障害者手帳の交付の対象になるのでしょうか?ご存知の方いらっしゃいましたら回答よろしくお願いします。

閲覧数:
14,883
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sca********さん

2009/6/2523:03:03

前提として、「障害者手帳」はその人の身体がどのように「障害を抱えているか。」という事に対して交付されます。特定疾患給付等は「病気」そのものに給付、交付されるのとそこの部分が違います。
例えば、「小腸が短い。短小腸障害。」という「障害」が、交通事故の手術の結果なのか、先天的な障害なのか、クローン病などの病気の腸閉塞を治すための手術のためかは、原因自体がはっきりしていれば、その先どの程度の障害があるか、にたいして障害者手帳が1級とか3級という形で交付されるのです。
ご質問の件ですが、メニュエール症候群は通常、めまいや嘔吐感、耳鳴りなどが主な症状になっています。ひとまずは主治医の医師にご相談下さい。窓口としてはお住まいの自治体の役所に「福祉支援課」、またはそれに相当する部署がありますから、そこに身体障害者手帳を申請するに該当する「障害の状態」のリストがあります。それに照らして担当者に相談してみて下さい。
先述の通り、「障害の状態」というのは「めまいや嘔吐が酷い。」とか「腸が短い。」とか、障害の状態であって病名とは解釈が少し違います。ですので、今、ここで、メニュエールのかたが手帳を交付されるともされないとも、書けません。また同じ病気の患者さんでも交付される方、されない方があり、等級も違ってくることになります。
一人で判断されず、医師、役所担当者、社会保険労務士など専門のかたにそれぞれ相談される事をお薦めします。

質問した人からのコメント

2009/6/26 20:28:20

感謝 有り難うございました。来週にでも市役所で聞きましたら難聴がひどいので認定されるみたいです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

akk********さん

編集あり2009/6/2522:57:46

確かに難病(特定疾患)指定されてますが、それが直接身体障害者手帳の交付に繋がるわけではないと思います。
ちなみに特定疾患とは、原因不明で治療方法が確立されて無い為に治療困難で、症例が少ない事から全国的規模での研究が必要な疾患の事ですが、それが障害者手帳の交付に繋がるとは限りません。

身体障害者手帳の交付の条件は色々あると思いますが、症状が固定(完治の見込みがない)していて生活していく上で常にハンデがある場合だと思います。
メニエール病は治療困難な病気ですが、メニエール病としての手帳交付は難しいかもしれませんが、メニエール病によって起きた障害で交付は可能かもしれません。
例えば、メニエール病によって難聴の症状が進んだ場合、その難聴の症状で手帳の交付が可能かも?
手帳の申請書類の作成は、どこの病院、どんな医師でも作成できるわけではないですので、役所(福祉課かな?)に問い合わせて指定病院で相談されてみては?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる