アンケート一覧ページでアンケートを探す

回答受付が終了しました

ID非公開

2023/4/9 12:44

55回答

梅小路公園って「テント禁止」って記載あるんですが、普通にテント張りまくってますが、いいんですか?

補足

管理者に聞けばいいのですね!! ワンタッチテントが可能ならありがたいのですが! 禁止とあるので私はテントを持って行ったりなかったんですが、周りが持ってきていると暑い中我慢してたのでモヤモヤしてました。。 管理者にokもらえばすっきりします! 禁止ならもう夏場はあまり行くことはないでしょう…

キャンプ、バーベキュー335閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

新機能 AI回答テストを実施中! テスト対象カテゴリ:歴史・悩み相談 ※回答がつかない場合は、画面のリロードをお試しください

回答(5件)

「テント」とはなにか?・・という問題もある。 私は簡易な日除けのいわゆるワンタッチテントなどは 別にいいと思う・ それ、禁じたら真夏はファミリー遊べなくなるよ・・ 禁じる意味もないと思う。

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

都市公園なので、大阪市長が都市公園法27条1項に基づきテントや木製工作物の撤去を命じたのは合法(ホームレスの人の訴えは棄却)という判例と、同様のルールを適用しようと思えば、京都市も可能でしょう。(後述) つまりテント張るなという掲示を無視して張ったのですから、都市公園法に違反する「違法占有」ですね。よって、公園の職員は即時撤去を求める事が可能ですし、従わなければ警察、さらに「俺は公園テントを張る権利がある!」とでも裁判に訴えれば敗訴確実。 テントを大目に見るとホームレスを退去させづらくなるという問題もあるのでまぁ…梅小路公園の職員次第ですね。 ●判例 1 本件申立てを却下する。 2 申立費用は申立人らの負担とする。 https://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/352/033352_hanrei.pdf 事案の概要 本案事件は,大阪市長が,β公園内にブルーシート製テント又は木製工作を設置等して,これらを起居の場所とし,日常生活を営んでいる申立人らに対し,都市公園法27条1項に基づく監督処分として,平成18年1月13日付けで,本件各物件を同月17日午後1時までに除却するよう命令した(以下「本件各除却命令」という。)ところ,申立人らが,本件各除却命令はいずれも違法であるなどと主張して,その各取消しを求めた取消訴訟である。 (1) 申立人らは,β公園の区域内にテント又は木製工作物(以下「テント等」という。)を設置等してこれを占用することについて少なくとも公園管理者である相手方の黙示の許可を受けているというべきであるから,申立人らによるβ公園の占用は都市公園法6条1項に違反する不法占用には当たらない旨主張する。 しかしながら,前記のとおり,都市公園法6条1項は,都市公園に公園施設以外の工作物その他の物件又は施設を設けて都市公園を占用しようとするときは,公園管理者の許可を受けなければならない旨規定し,同条2項は,同条1項の許可を受けようとする者は,占用の目的,占用の期間,占用の場所,工作物その他の物件又は施設の構造その他条例で定める事項を記載した申請書を公園管理者に提出しなければならない旨規定している。

梅小路公園のご利用案内の中に、質問者が言われているテント等の設置禁止 だけではなく「火気の使用」「道具等を置いて、一定区画を占有する行為」 も禁止されていますね。 「禁止行為を破っても大丈夫」と誰も回答できませんでしょ。 公園内での禁止行為 火気の使用 バーベキューや焚き火、花火等、火の使用は一切できません。 他人に迷惑を及ぼす球技、危険な球技、ゲーム形式の球技 道具等を置いて、一定区画を占有する行為 ラジコンやスケートボード等の使用 凧あげ 公園西側にJRの線路が隣接しているため、非常に危険です。 芝生広場、植樹帯への自転車の乗り入れ 芝生広場、植樹帯への犬の連れ込み テント等の設置 はり紙、広告の掲示 ごみ、その他汚物の投棄 禁止区域への立ち入り 竹木の伐採や、植物の採取 車両の乗り入れ

そういうのは管理者に聞きましょう。 私はそうしています。