アンケート一覧ページでアンケートを探す

回答受付が終了しました

高校の場合、「進学校」というと偏差値いくつ以上をさすと思いますか? 「教育困難校」というといくつ以下をさすと思いますか?

高校 | 高校受験233閲覧

新機能 AI回答テストを実施中! テスト対象カテゴリ:歴史・悩み相談 ※回答がつかない場合は、画面のリロードをお試しください

回答(9件)

進学校 =難関国立や難関私立の実績がある程度ある高校を指すなら一般的な模試で偏差値65以上 超進学校=偏差値70以上 教育困難校=偏差値40以下 の印象

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

進学校→偏差値じゃなく県下トップ高と二番目の高校のみ。これより下の『頭いい高校群』は自称進学校。 教育困難校→これも偏差値じゃなくて地元で『ここからは凡人』と言われてる高校群から下の高校 はっきり言って偏差値という概念な馴染まない単なる『地元住民の感情・感覚』ですよ。

都心部と地方部では違うと思いますよ。 都心部においては他の方が言われている通りだと思います。 地方部に関しては、一概には当てはまりません。 普通に、偏差値50少し上の高校でも東大から始まる国公立大学に毎年一定数合格実績があるところもあります。 進学校は、大人になってから考えるようになりました。 自分が高校生のころはそんな考えはほとんどなかった・・・・・。 自分がどこの大学に行くかだけですから。 教育困難校は、今の時代はあるのかな? 私の中高時代はヤンキー文化?の終盤で、公立の最低レベルの高校は名前が書けたら入れたとか? その代わり、授業うんぬんかんぬん以前に、退学率が高くて・・・・・と同窓会で聞いたことがあります。

感覚的には進学校は67以上、困難校は、44以下ですかね。