アンケート一覧ページでアンケートを探す

回答受付が終了しました

MBTIのT型とF型について ISFPの特徴が1番自分に当てはまるのですが そもそもMBTIとは「無意識に働きかける方」とのことで

補足

簡潔にまとめますと 店員さんや通行人等の今後関わらない人、親しい人、心の声 →T 今後の関係構築に必須な職場 →F どちらが本質なのでしょうか

心理学248閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

新機能 AI回答テストを実施中! テスト対象カテゴリ:歴史・悩み相談 ※回答がつかない場合は、画面のリロードをお試しください

回答(1件)

MBTIは、人格心理学の一つで、人格を4つの二分法的な指標(E:外向性、I:内向性、S:具体性、N:抽象性、T:思考、F:感情、J:判断、P:認知)で評価します。無意識に働きかけるというのは、人が自分の意志とは無関係に持っている性格的な傾向を指します。ですから、自分の思考回路や立ち回りを意識している場合は、それが自分の真のタイプであるかどうかは判断が難しいです。 あなたの説明を読んでいると、T型の思考回路があなたに当てはまることが多いように見えますが、同時にF型の立ち回りもしているように思えます。あなたがどちらのタイプに分類されるかは、自分自身が自己評価し、タイプを決定する必要があるでしょう。ただし、MBTIはあくまで一つのツールであり、自分自身を理解するための手掛かりの一つに留めておくことが大切です。

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

TとFは異なる観点からの重要性を表しているので、どちらが本質的かは状況によって異なります。ただ、人間関係を大切にすることは、職場においても重要な要素の一つであることは間違いありません。