ここから本文です

中学の理科で…水酸化ナトリウムと塩酸を中和してできる物質名は? と問題がでたと...

kor********さん

2009/7/1022:35:38

中学の理科で…水酸化ナトリウムと塩酸を中和してできる物質名は? と問題がでたとき


答えが 食塩 塩化ナトリウムになってたんですけど

塩(えん)はダメなのでしょうか?

回答お願いします。

補足補足 皆さま回答ありがとうございます。

しかしながら、中学生である弟を納得させるためには…酢酸ナトリウム等は使えませんし… 先の答えを話したら 塩(しお)だったらいいの? ってきかれました。これは?

閲覧数:
571
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mas********さん

2009/7/1100:42:58

思うに。
塩(えん)と塩(しお)の区別がイメージできていないのはないでしょうか。

中和してできる物質を、すべて塩(えん)と呼び、
そのうちの一つの具体例として
水酸化ナトリウムと塩酸の反応でできる物質が食塩です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hsh********さん

2009/7/1100:53:50

男と女は子供をつくります。

美男子と美女ならイケメンの子供がつくれる…とします。
酸性の水溶液とアルカリ性の水溶液を混ぜると塩と水ができます。
酸性の中の塩酸とアルカリ性の中の水酸化ナトリウム水溶液を混ぜると塩化ナトリウムと水ができます。

つまり、今回の問題は酸性やアルカリ性ではなく、塩酸と水酸化ナトリウム水溶液と限定しているので、塩化ナトリウムと答えないといけません。

美男子と美女と限定しているので、イケメンの子供ができると答えないといけませんよね笑

説明できますか?弟さんに。

gkd********さん

2009/7/1022:53:50

一般的に、塩とは中和反応の結果生じる物質の総称のことなので、塩が示す物質は最初にどの物質とどの物質を反応させるかで異なるのです。例えば、酢酸と水酸化ナトリウムの中和反応で生じる塩は酢酸ナトリウムという物質です。このため、中和してできる物質名を問われている場合は塩ではなく、具体的にその反応で生成した物質の名称を答える必要があります。

moc********さん

2009/7/1022:50:03

塩はだめですね。

塩は塩化ナトリウムよりも大きな分類なのです。
たくさんある塩のなかの1つが塩化ナトリウムです。

たとえばラブラドールといえば何の動物でしょう?
答え:犬
という問題で、哺乳類と答えるようなものです。

pri********さん

編集あり2009/7/1100:26:40

化学で塩というと他の意味になってしまうのでダメです。

塩は、電離する酸性、塩基性以外の化合物全てです。
例えばCH3COONaも塩です。

あかんゆーたらあかんのじゃボケィって言って黙らせましょう。そのうちわかるようになりますから

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる