ここから本文です

私は今中3です。 来年から高校生で、将来のことについて悩んでいます。 将来は薬...

ana********さん

2009/7/1117:13:07

私は今中3です。
来年から高校生で、将来のことについて悩んでいます。
将来は薬剤師か税理士になりたいのですが、どちらが良いと思いますか?

閲覧数:
354
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ken********さん

編集あり2009/7/1218:05:10

昔の自分を思い出すなあ。
私も高校生のとき、薬学に進もうか、公認会計士を目指そうか大いに悩んだことがあります。
悩んでも悩んでも結論がでなかったですが。
結局、
薬学に興味があったこと、
薬剤師受験資格が薬学部を卒業しないと得られないこと
この2点を考慮して薬学に進学しました。
会計士や税理士は難関資格ではありますが
実力さえあれば学部は問われないので、本気で目指すのであれば予備校に通えば良いと
考えました。

当時は、会計士合格者も少なく超難関であったし、薬学部が4年だったので
4年間で卒業してから、本当に目指すならそれからでも遅くないと考えました。
結局、薬学が意外とおもしろく薬学の世界で生きていくことにしました。

昔は、受かるかどうかが重要だったと思いますが
現在は、会計士の合格者は増えたので受かるのは当たり前で、いかに早く合格できるか
大学在学中に合格できるかがポイントになってきたような気がします
(私の印象なので実際のところをよく調べてくださいね。)
また、薬学が6年になったりで、私の時代とは違いますね。

さて、税理士ですが、必修科目と選択科目で確か5科目に合格が必要であったと
思います。
会計士と違い、一科目ずつ取得することができます。
早い人でも3年はかかると言われ、一般的に5年~10年かかるといわれています。
一科目ずつでもいけるので、社会人でも目指している人は多いですよ。

税理士か薬剤師か難しい選択ですが
まず、
会計士を目指すか、それ以外か(税理士、薬剤師)という視点でみたらどうでしょう。
もし、税理士という選択をはじめからするのであれば、これから高校生になることだし
会計士を目指すべきだと思います。
会計士は一発の試験だし範囲も広いため、税理士のように働きながらコツコツやって
受かるような試験ではありません。
受験に専念しなければなりません。
これから、大学生になるあなたなら、十分な時間が取れるので税理士ではなく会計士を
目指すべきです。
ステイタスもあるし、仕事の幅も税理士よりも広いと思います。
大学在学中に取得ができたとすれば、大手監査法人への就職もできるでしょうし
大企業への就職も有利になります。
もちろん、税理士を在学中に取得できれば当然ながら就職には有利ですが
世間一般の見方は会計士の方が上です。
少なくとも大学在学中は会計士でいくべきです。
社会人になってから税理士に変更しても良いのでは。
税理士の必修2科目は会計士の勉強をしていれば在学中にとれるはずなので
会計士の勉強の合間に税理士2科目の合格をして
残り3科目を社会人しながら目指すというのがベストでは。

次に、大学受験時までに会計士を目指すという選択をされないのであれば
会計、税務に対して強い思い入れがないわけで薬学部に進む選択も良いと思います。
この場合、会計士はめざさないでしょう。
薬剤師と会計士両方では共倒れです。
したがって、薬剤師を目指しつつ、税理士も勉強というスタイルです。
薬学部6年間のあいだに1科目でも2科目でも取得、あわよくば3科目(6年学生ですから)、
残りは薬剤師の資格を取得し社会人となってからコツコツと勉強してとっていく。
仮に大学卒業時に就職せずに受験に専念すると決めたとして、薬剤師の資格があれば
親の経済的援助がなくとも1日数時間のバイトでとりあえず生活していくことが可能です。
薬学部の勉強は忙しいですが、365日毎日勉強しなくてはいけないほどでもないので
税理士の勉強する時間くらいとれます。
まあ、基礎学力のない人だったら薬剤師の勉強で手一杯でしょうけれどね。
偏差値50以下ならこのプランは不可能です。
できれば60以上ある人向けのプランと言えます。
(基礎学力なければ税理士も薬剤師も会計士もどれも受からないでしょう
薬剤師にしても偏差値50以下だと授業ついていくのも大変です、留年するかもしれませんし
国家試験も落ちるかもしれません)

さて、とりあえず、高校に進学したあと、まず簿記の3級、2級の資格を取りましょう。
1級はかなり難しくなるので、そこまでとれたら理想ですが、大学受験の準備も必要ですね。
2級までならものすごい勉強量ではないです。
独学でも良いですし、LEC、TACなどに数ヶ月通っても良いと思います。
学費もめちゃめちゃ高くはありません。
簿記を勉強してみると、将来の進路選択の参考になろうかと思います。

なお、税理士の場合受験資格があります。
簿記1級を持っていればクリア、経済、商学系の学部ならクリア
それ以外だと教養部の選択科目で経済系を履修しているかが問われます。
薬学部に進学した場合は、履修科目選択に注意が必要です。

いろいろ調べて、そして悩んで進路を決めてくださいね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rei********さん

2009/7/1118:22:28

両方とも社会的ニーズはある職業ですからいいですね。

ありきたりな返答かも知れませんが、大切なのはどちらの仕事に意味ややりがいを感じられるかだと思います。


参考になれば喜多川 泰さんの本を読んでみると良いと思います。

私は薬剤師や税理士の経験がないのでこのぐらいの事しか言えませんが、希望に満ちた将来の為にがんばってください。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる