ここから本文です

三井物産でサラリーマンをしながら、 作家の大きな賞を受賞したとして注目を浴び...

mis********さん

2009/7/1800:42:55

三井物産でサラリーマンをしながら、
作家の大きな賞を受賞したとして注目を浴びた男性(作家のたまご)が居ましたが、

ごく一部のトップレベルの作家ならいざ知らず、
大概の作家志願者はサラリーマンで二束のわらじを履きながらの執筆活動を余儀なくされてるのが、
日本の作家の現状ですよね?
だから『サラリーマンをしながらの
受賞が凄い・・・』なんてどこが凄いのですか?
それが普通ですよね?
(賞を取った事自体はすごいですが)

閲覧数:
612
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/7/1800:46:28

いいえ、その手の作家志望は大学を出てから執筆活動に専念している事がほとんどです。
生計を立てるためにアルバイトか、副業をする程度でしょう。
執筆を中心にしないで賞を簡単に取れるほど甘くはありません。
また、賞を受賞するまでには新人賞への幾多の応募や編集部とのコネクションづくりなどもあります。
ただ空いた時間で小説を書いていれば良いというわけではありません。

質問した人からのコメント

2009/7/23 15:49:14

他の回答者様もありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2009/7/1811:05:40

たぶんですが・・・三井物産だからなのではないかな~と・・・。
トップ企業である程度の年齢まで生き残るのは
それ相当にバリバリと仕事していた人なのでしょうね。
周りには仕事人間に見えていたかも??

普通はどちらも中途半端、であることが多いじゃないですか・・・。

仕事もすごくてそれとは別の夢も叶えようとしていて、
二兎追うものは・・・じゃないところがスゴイのでしょう。
今の所はでしょうが・・・。

今後はどちらに焦点を合わせていくのか・・・?
作家までのつなぎ程度にしていた仕事でないとするなら余計に、
今後も二兎を追い続けることでどちらも尻つぼみにならないようにするのは、
相当難しいでしょうね・・・。

kem********さん

2009/7/1805:36:33

凄くないですか?
「普通」というのは、サラリーマンをしているうちに創作意欲が無くなり日常に埋没…というパターンだと思います。
もしくは、給料のためといやいや働いているうちに窓際へ…とか。

仕事もこなして40代で作家デビューして芥川賞、が普通とは思えません…。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる