ここから本文です

少し深い傷に対しての湿潤療法について

rougeredrougeさん

2009/7/1807:33:37

少し深い傷に対しての湿潤療法について

4日前に左足の甲を金属の段のカドでかなり強打しました。
出血は大したことなかったのですが、少しえぐれたような感じの傷になり、その日はキズパワーパッドを貼りました。
翌日、少し遠方ですが湿潤療法をHPで掲げている病院まで行き、
その時は出血がまだある、とのことで、アルギン酸ガーゼを貼ってもらい、出血が止まったらパッドを、
数日後に近所の病院で診てもらってもいいし、と言われました。
傷が多少深いけど、傷はきれいだからこのまま出血さえ止まれば湿潤で大丈夫だと言われました。
傷を中心に痺れがあったのですが、かなり打ったので、その打撲からだろう、とのことでした。
足指の感覚は問題なく、傷周辺のみの痺れです。傷自体は痛みません。

翌日は出血もおさまっていたのでパッドを貼っていたのですが、浸出液が多かったし、痺れがおさまらないので、
昨日、近所で、やはり湿潤療法を推奨している病院に行ったのですが、
縫ったほうがよかったかもね、と言われました。
左右の足を比べて、本当に軽くあったかいような感じがする(自分では触ればなんとなくわかる程度)ので、
湿潤は中止し、ガーゼ・軟膏・抗生物質投与に変えてくださいと言われました。
フロモックス錠とフシジンレオ軟膏です。

痺れ自体はやはり打撲から、傷自体はキレイで化膿はしていません。
ただ、2人目の医師にはその、左足があったかいのがよくないということでした。

ガーゼ、軟膏に切り替えてから、また出血があるようで、今もガーゼが赤く染みます。
パッドの時は浸出液は多かったですが、赤い出血はほとんどなかったように感じるのと、
以前処置した傷の湿潤療法の治りがびっくりするほど早かったので、
できれば途中からでも湿潤療法に切り替えたいと申し出たのですが、
2人目の医師には、最後までガーゼでと言われてしまいました。

医師により賛否両論あるのも、管理が難しいのも、インターネットなどで知っていましたが、
こう2人の医師(どちらもHPで湿潤を掲げている)の意見が違うと、
本当はどっちがいいのだろう、、と思ってしまいます。
いただいた抗生物質を飲みながら湿潤をするとか、左足の熱がおさまったら湿潤に切り変える、
というのは、やはり問題があるのでしょうか?

閲覧数:
16,062
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

turuchan_40さん

編集あり2009/7/1922:42:39

これはとても大きな問題です。湿潤療法を行っていて、それを謳い文句にしている医師(病院)が、全く逆のガーゼ+軟膏治療を行う事はありえないからです。湿潤療法での賛否両論もありえません。

基本的に湿潤療法を立ち上げたのは、石岡第一病院の夏井睦医師で、(御存知だとは思いますが)そのサイト
http://www.wound-treatment.jp/ (新しい創傷治療)
の中の
http://www.wound-treatment.jp/drs.htm(外傷を湿潤療法で治療している医師で、全国で425箇所)
に登録してある病院の治療については全て一貫しているはずです。


湿潤療法では、考え方が同じである以上、ガーゼや消毒を使わない事が鉄則であり、もし上記のサイトに登録されている病院で、ガーゼや消毒、及び抗菌軟膏を使っている事が患者の通報等によって判明した場合、調査を行った後、その登録は取り消されます。

もし、ガーゼ使用と言った2人目の病院の医師が上記サイトに登録されている病院であった場合、その登録が取り消される事になるので、もう湿潤療法をしている病院とはいえません。

湿潤療法は、皮膚の再生メカニズムを基本に考え出された治療法で、上記サイトにおいても、日々、医師同士の意見交換によって進化し続けている治療法です。

一度、2人目の医師が、そのサイトに登録されているか上記サイトで確認してみて下さい。
そして、もし登録されているようならば、夏井医師のサイトで連絡して、登録をはずしてもらうのが良いと思います。
また、登録されていない医師であった場合(その可能性が高いと思いますが)、最近の湿潤療法の人気に便乗した、ヤブ湿潤療法の病院ですので、そこでの治療は、私であれば絶対受けません。

御存知の通り、湿潤療法では感染の管理がシビアです。当然その対処についても判っているので、それが判らない見よう見まね療法では自信がないので、ガーゼや抗菌薬に戻ってしまう事が容易に考えられます。

私の回答履歴を見てもらえば判ると思いますが、全て湿潤療法についての事です。

また私が火傷を湿潤療法で治療したブログ
http://ooyakedo.exblog.jp/ (火傷の治療日記)
もありますので、
もしよろしければその医師が登録しているかどうか、補足に入れられるか、自分で上記サイトで夏井医師にメールで連絡されるか、または私のブログにコメントを頂けると有難いです。(他人に見られない内緒コメントがあります。)
そうすれば、私の方から夏井医師に連絡します。

どちらにしろ、1人目の医師の方が正しいと思いますし、その医師の管理下で、湿潤療法を続けていかれるのが良いと思いますが
大した傷でなければ、キズパワーパッドで説明書通りに治療しても良いと思います。

長文失礼致しました。大事にして下さいね。



補足します

rougerdrougeさんは6月19日に足の裏の擦り剥き傷で質問してみえましたね?
私はあの時回答したのですが、湿潤療法でちゃんと治りましたか?
湿潤療法を理解されていたので、こんな事で不信感を抱くようになってしまうのは、とても寂しい事だと思います。
あの時デュオアクティブを分けて頂いた医師は、1人目か2人めのどちらの医師ですか?

今日も回答してベストアンサーを頂いた質問で、
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1028444430
ガーゼ+エキザルベと、デュオアクティブの両方を医師から渡されてどちらが良いのか迷っている方からの質問でした。
もちろん回答はあなたも御存知のデュオアクティブとしておきましたが、どうも中途半端な考えでの湿潤療法も出始めたようです。

rougerdrougeさんが正しい治療を選んで、正しい治療を受けられる様、心から祈ります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

spaceofideaさん

編集あり2009/7/2010:41:34

私も↓でいいとおもいます
『いただいた抗生物質を飲みながら湿潤をするとか、左足の熱がおさまったら湿潤に切り変える、
というのは、やはり問題があるのでしょうか? 』

ただ1人目の医師に処置の判断を仰いでやったほうがいいかもしれません。
現在は左足の熱は収まってますか?
抗生剤を飲みながらでもいいですが、まだ熱をもってるならちょっとまっておいたほうがいいです。

fubukinuenoさん

2009/7/1811:11:53

要するに2日前あたりから感染症の兆候が見られたので2件目のお医者さんが抗生剤投与に切り替えた、という印象を受けます。ただ、うーん。。。縫ったほうがよかった、と判断されたのならその場でテーピングででも縫合したらいいのになあ。
そして何故ガーゼにこだわるんだその先生。

湿潤療法のサイトでも書いてあると思いますが、顕著な感染症等が見受けられるなら抗生剤投与は必要となってるはずです。でもガーゼにこだわる必要はないと思います。

>いただいた抗生物質を飲みながら湿潤をするとか、左足の熱がおさまったら湿潤に切り変える

これでいいかと。1件目の先生にみてもらって許可もらったほうが良いと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。