歯治療で、インプラント治療とかになると40万円以上とか費用が掛かりますが、確定申告の医療控除で申請して、費用の一部は戻ってくるのでしょうか? 教えて頂けると幸いです。

税金 | デンタルケア196閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

ID非公開

2023/8/14 13:53

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(5件)

確定申告は「税務署」にするのです。 医療費を払った先は「歯科医院」。 何で税務署が歯科医院に払った医療費の一部を戻すんだ? 戻せるとしたらお金を受け取った歯科医院だけ。 歯科医院は戻すなら請求するわけ無い。 お金に目が眩んで理性を失ってるよ。 インプラント治療費が医療費控除の対象になるとして、その医療費分の所得を少ない数字にして所得税の再計算。 差額の所得税が還付になるのです。 インプラント治療は医療費控除の対象になるとは限らないから確認した方が良いよ。 歯科医は対象になると言うが、決定権は税務署にある。

医療費控除は申請ではありません。確定申告です。 所得税を納めていないと、医療費控除の確定申告は出来ません。つまり、納めた所得税額の範囲内までの還付金になります。 医療費控除はインプラント治療費を含めた1年分の合計医療費から足切り額の 10万円を差し引いた額に、貴方の所得税率を乗じた金額が還付金となるのです。住民税は所得控除になります。

費用は返ってきませんよ 所得税から医療費分が控除されて一部が還付されます