アンケート一覧ページでアンケートを探す
ID非公開

2023/9/6 22:06

66回答

ミステリ初心者です。 次に読む作品に悩んでいるためおすすめを教えてほしいです。

小説 | 読書119閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

新機能 AI回答テストを実施中! テスト対象カテゴリ:歴史・悩み相談 ※回答がつかない場合は、画面のリロードをお試しください

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

占星術殺人事件は読みました。 導入部分で少し詰まってしまい、シリーズを読んでいくか悩んでいたところでした。 有栖川有栖と法月綸太郎は以前から興味があったので参考にさせていただきます。 国内作品を多く上げていただけたのでこちらをベストアンサーにさせていただきました。 ありがとうございました。

お礼日時:9/7 11:32

その他の回答(5件)

アンソニー・ホロヴィッツ お薦めです 「ホーソーン&ホロヴィッツ」シリーズ 「○○殺人事件」シリーズ(共に創元推理文庫) 今、世界中で人気と評価を得ていますので、コレを機に是非!

私も片翼のアヤ様とほぼおなじものをおすすめしたいのですが、人間模様があまりない方が良ければ 法月綸太郎 二階堂黎人 あたりが謎解きメインでいいかな?と思います。

純粋に謎解きが楽しめる作品なら、 ・鴨崎暖炉 「密室黄金時代の殺人 雪の館と六つのトリック」 「密室狂乱時代の殺人 絶海の孤島と七つのトリック」

ID非公開

質問者2023/9/7 11:26

鴨崎暖炉という作家さんは存じませんでした。 あらすじを見たところ興味が出てきたので読んでみたいと思います。 ありがとうございます。

あまりにも有名なので気が引けますが、画期的な作品であったために外せないのが、アガサ・クリスティの『アクロイド殺し』。

ID非公開

質問者2023/9/7 11:21

海外の作品に疎い自分でもタイトルを聞いたことがあります。 古典的名作と聞き及んでいるのでぜひ挑戦したいとおもいます。 ありがとうございます。

クローズドでしたら、アガサ・クリスティの 『そして誰もいなくなった』 『オリエント急行殺人事件』 『ナイルに死す』 は、絶対ハズレ無しです。 『十角館・・・』は『そして・・・』のオマージュ作品ですし。 飛行機の中で起きるものとして、『雲をつかむ死』(別題名『大空の死』『マダム・ジゼル殺人事件』)もクローズドで、私は結構好きな作品。 エラリー・クイーンの国名シリーズ『シャム双生児の秘密』もクローズドとして有名ですが、それよりも、ディクスン・カーの『九人と死で十人だ』のほうが私好みです。 『九人と・・・』で思いましたが、ピーター・ラヴゼイの『偽のデュー警部』は超傑作。これは本当にお薦め。 謎解きを楽しみたいのでしたら、「読者への挑戦状」が挟まれてる作品がいいのでは? クイーンの作品に多くあります。 バリンジャーの『歯と爪』は謎解きの部分が袋とじになってました。 もちろん私は破いて読みました。

ID非公開

質問者2023/9/7 11:17

海外作品にも挑戦したいと思っており、アガサ・クリスティとエラリー・クイーンは以前から興味もありましたので参考にさせていただきます。 ありがとうございます。