ここから本文です

電線について質問があります。電線の呼び方にKVとIV、KIVとありますが、それぞれの...

cbf********さん

2009/7/2217:29:38

電線について質問があります。電線の呼び方にKVとIV、KIVとありますが、それぞれの違いや特徴をどなたかおわかりになられる方がいらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いいたします。

閲覧数:
117,100
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mak********さん

2009/7/2306:48:46

K は可とう性のある電線を意味します。
I は600V絶縁電線を意味します。
V はビニル電線を意味します。

つまり、
KV は、可とう性のあるビニル電線
IV は、600V絶縁ビニル電線
KIVは、可とう性のある600V絶縁ビニル電線

という事になります。 本当の正式名称は若干違いますが・・・

ちなみに、可とう性とは、曲がりやすいという意味で、IVとKIVでは導体の構造が違います。

IVは単線または7本のより線ですので、手で曲がりますが曲げるとそのまま戻りません。
KIVは、数十本のより線ですので、自由に曲がります。

IVとKIVは電源用のケーブルであるのに対し、KVは通信用ですので、細いものしかありません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mon********さん

2009/7/2220:14:46

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E7%B7%9A
参考に。

使用温度と耐電圧が異なります。
KIV 60℃ 600V
KV 30℃ 300V
IV 60℃ 600V

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる