ここから本文です

霰(あられ)と雹(ひょう)の違いを教えて下さい。

アバター

ID非公開さん

2005/2/614:54:44

霰(あられ)と雹(ひょう)の違いを教えて下さい。

閲覧数:
234,048
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/2/617:15:18

【霰】
水蒸気が氷の粒になって降ってくるもの。雪と雹(ひよう)との中間の状態のもの。雪霰(ゆきあられ)・氷霰(こおりあられ)の総称。

【雹】
多く雷雨に伴って降る直径約5~50ミリメートルの氷の粒もしくは塊。農作物や家畜に被害を与えることがある。

これらはその直径によって判別するのだそうで、直径が5ミリ以上の氷の粒を「雹(ひょう)」、5ミリ以下のものを「霰(あられ)」と言います。そして「みぞれ(霙)」は雪がとけかけて雨まじりに降るものなんだそうで、あのビシャビシャしたものがそうです。面白い事に昔は雹(ヒヨウ)も含めて「あられ」と言っていた様ですが、夏によく積乱雲から雷雨に伴って降ってくるものを「ひょう」と呼んで区別した様です。

「あられとひょうの違い」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2005/2/614:59:56

〔「あられ」は動詞「あり」に可能の助動詞「れる」が付いて名詞化したもの。「そうであるはずがない」「あるまじきことだ」の意から〕似つかわしくない。特に、女性の身だしなみや振る舞いとしてふさわしくない。
「―・い寝姿」

〔ひょう〕ネコ科の哺乳類。頭胴長1~1.4メートル。体色は黄土色ないし赤褐色で、黒色の斑紋がある。全身黒色の黒変種(クロヒョウ)もある。体は柔軟で動作は敏捷。音をたてずに獲物に迫り、また樹上から襲いかかってサル・ヤマアラシ・シカなどを捕食する。アフリカからアジアにかけて広く分布。

アバター

ID非公開さん

2005/2/614:59:43

直径5mm以上が雹。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

アバター

ID非公開さん

2005/2/614:55:33

大きさで違うだけ。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。