ここから本文です

プレドニン錠の服用期間、中止後の対応に関して

gor********さん

2009/7/3016:11:14

プレドニン錠の服用期間、中止後の対応に関して

以前よりアトピー体質で、2年前くらいに外用ステロイド剤を断ってからリバウンドをして、それ以後は症状も大きく出ずに傍目からは気づかれないくらいに落ち着いていました。
しかし2年ほどたち、今年5月くらいに入ってから急に体のかゆみがひどくなり、6月末には風呂にもまともに入れず、夜に睡眠も取れないほどになり不眠症になってしまいました。特に乱れた食生活や不規則な生活をしていた訳ではないので、原因はよく解りません。
そのため6月より皮膚科に通っていたのですが抗アレルギー薬なども全く効かず、ついに2週間くらい前にステロイド内服薬(プレドニン)を処方されました。正直使いたくなかったのですが、あまりにかゆく睡眠が全く取れなかったので内包する事にしました。
確かに効き目抜群で、使っている間はある程度睡眠も取れるようになりました。しかし飲み忘れたりすると、夜はまたかゆみがぶり返してくるように襲ってきます。
1週目は一日20mg(朝2.昼1.夕方1)で、その次の週には1日15mg(朝2、昼1)で処方されていました。しかし今週で処方を止めるように言われました。
その後、薬剤師の方に話を聞く限りでは、そのように急に離脱するのは間違っている、という話を聞き非常に心配になりました。また中止してから同じような症状に陥ったり、更に悪くなったりするのではないかと不安になっています。
もし使用されている方やこの薬に関してご存知の方がいらっしゃいましたら、服用期間に関して、また服用中止後の対応やケアに関して教えていただければと思います。どうぞよろしくお願いします。

閲覧数:
3,403
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

e_t********さん

編集あり2009/8/203:43:17

アレルギーは症状が多彩で大変ですね。低用量のステロイド服用がそのまま増えてしまったり、副作用がきつくなっても手放せないという不安ということだとおもいます。

離脱症状は懸念される副作用かとおもいます、薬理的には結構な薬剤群では急な断薬は反動の症状なども起こりやすかったりします、そこを心配されて薬剤部のかたは必ず症状などをきくかとおもいますが(医師の薬の見落としをひろうのも仕事のうちとして)用量がそれほどでもない場合そんなに神経質にならなくてもいいことも多いかとおもいます。現実に診断したドクターがいいということでしたら、その範疇ではないかと察します。

選択肢の一つですが範囲があまり広くなければ外用ステロイド、または非ステロイド、(かゆみだけを何とかできればというなら抗ヒスタミン系やジフェンフィドラミンやアンモニア水など)で様子見しながらというのもあるかもですがいかがでしょうか?

広範囲に再燃したらステロイドを復帰、ということでもいいくらいの低用量なのでそこらへんをかかりつけの医師に相談してみてください。

もちろんアレルゲンとなるもの、悪化させる生活環境、飲酒、刺激物などは取らないということを前提で

質問した人からのコメント

2009/8/3 23:18:02

ご返答どうもありがとうございます。基本的にはあまり気にしない方が良さそうですね。ただかゆみが量を減らしてから強くなってきているのは心配です。抗ヒスタミン系はほとんど効き目を感じられませんでした。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる