アンケート一覧ページでアンケートを探す

回答受付が終了しました

貿易にともなって、輸出額が増えると日本国内の物価はどう変化するのか?解答簡潔にお願いします! 歴史総合

画像

政治、社会問題 | 日本史29閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

新機能 AI回答テストを実施中! テスト対象カテゴリ:歴史・悩み相談 ※回答がつかない場合は、画面のリロードをお試しください

回答(2件)

輸出だけでは日本国内の物価に直接の影響はありません。 ただ、相手国の支払いのために日本円が買われる⇒円高になる、という流れが出て来るので、今度は輸入品が安く買え、日本の物価には引き下げ効果が出ます。 (同時に円高だと輸出にはマイナスとなっていきます。)

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

国内向け商品が輸出に回り国内向けの商品が不足して物価高になります

幕末には日本国内の生産量が増えていないのに 価格が国際価格よりも安かったので輸出業者が 国内の商品を買いあさり輸出してしまいましたので 国内に流通する商品が不足して物価高騰に 拍車を掛けました。 おまけに輸出代金として海外から銀貨が大量に 流入しましたからインフレはますます進行して しまったのです。 根本的には当時の日本の経済規模が小さかったので 貿易の影響を受けやすかったということになりますね。