アンケート一覧ページでアンケートを探す

他責の実例を知りたいのですが。 例えばニートの人が、「俺に仕事がないのは、俺を認める土壌がこの国にないからだ。つまり日本国がダメなんだよ」って言いますよね?

補足

ここまでの回答者さんたちありがとうございます。私の認識が正しいことが分かりました。 他責も度を越すと、完全に社会不適合者になりますね?

哲学、倫理 | ヒト149閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

新機能 AI回答テストを実施中! テスト対象カテゴリ:歴史・悩み相談 ※回答がつかない場合は、画面のリロードをお試しください

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(6件)

いや私が無能で能力ないからだと思ってますよ。 だから無職なんだと思ってますが?

私が病気や障害があって、なおかつ無能で能力ないから無職だってわかってますが? べつに私は他責思考はしてないですよ。 親が生んだからなんちゃらって言ってる先の回答者の方がいますが、親の障害や病気が子供に遺伝して苦労したりするのは親が生んだからですし、それは事実ですよね、、。他責ではなく、事実であり真実。 そういう親の遺伝や病気で苦労したことがない人が、親が生んだからなんちゃら〜人のせいにして幼稚だとか言えるんですよ。 親の障害や病気が自分にも遺伝して、それで苦労した人にしかわからないですし、、。 私はそういうことで苦労してきた。だからこそ、私は子供を産まないと決めてます。 他責思考というか事実であり真実です。

そうとも言い切れないかな。 それ言っちゃうと民主主義が否定されるし 哲学も否定の連続だしね。 国が貧しいのは政治がミスしてる可能性もあるし

そうです。 そんな感じでなんでもかんでも他者のせいにするのが他責思考です。 ちなみに、そういう他責思考マンが、オカルトカテや占いカテにたくさんおります。 彼らは、なんでもかんでも「オバケのせいだ、悪霊のせいだ、厄年のせいだ、凶方位のせいだ、地縛霊のせいだ、ぜんぶ妖怪のせいだ」としがちです。 ああなったら、もう、おしまいです(汗)

>例えばニートの人が、「俺に仕事がないのは、俺を認める土壌がこの国にないからだ。つまり日本国がダメなんだよ」って言いますよね? ゆー人もいますがふつーはいーません。 >自分の能力の無さを責めるのでなく、受け入れてくれない相手を責める、これが他責思考というものですか? 他を責めれば他責です。自分に能力があるかないか、自分能力の無さを責めるか責めないかはカンケーありません。 >他責も度を越すと、完全に社会不適合者になりますね? なんであれ度を越せばそーなります。

間違いではありませんが、 能力の有無にかかわらず、自己の行為の責任の所在を他者に帰することです。 たとえば自分の投稿の問題を棚に上げて、 気に入らない返答があったらその相手を責めたり、ブロックしたりすることです。