回答受付が終了しました

京都大学の今中忠行教授のラジカル水人工石油の技術は、絶対に教授が勘違いしていて、マイクロバブルを混ぜた水と種油を混合させれば、かさが増しているように見えて、

化学3,963閲覧

4人が共感しています

回答(1件)

特許も出ているし、京都大学の教授が態々ウソを公表しないと思います。。 特許が世界的に出されてるのでかなりの出願費もかかっています。 かさ増しにしてもそれ位の事で特許は取れません。 でも ”スタップ細胞はありまちゅ事件” もあるので未知ですね

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

かさ増しのエマルジョン燃料ならば特許はとれませんか。 特許が取れているという事で技術的には信頼ができるのかがわかりませんね! 回答有難うございます。