もしも江戸時代に電卓が存在していたとしたら、 漢数字の表示は、キーを押すたび、 壹 壹弐参 壹弐参肆伍陸

画像
補足

hir***さん 確かに、1,2,3と打つなら 参弐壱の順ですね… 桃太楼さん なんとも複雑なナンプレのよう… 無明さん 江戸時代のそろばんは…、算盤が先か電卓が先か…(←算盤じゃ)

一般教養 | 文房具439閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

難解そうな算額を頼りに、縦書きに一票〜♪ どなたもありがとうございました★ 江戸時代にワープロがあったら…(←もうよろしい)

お礼日時:2023/11/23 22:15

その他の回答(3件)

後者、上から縦に字が現れ増えていく表示法と考えるのが順当でしょう。 この問題を考えるのに算盤を思い浮かべましたが、江戸時代は一の位が算盤の右側と左側のどっちだったのか、非常に気になります。

よく分からないが、横に出るのだったら 左から字が現れ増えていくのではなく、 右から字が現れ増えていくのではないかと 思いました。 屋後越(エチゴヤ)みたいな感じで 123は「参弐壹」