ID非公開

2023/11/20 12:52

33回答

中古物件の購入を検討しています。

不動産 | 中古マンション232閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ID非公開

質問者2023/11/20 21:03

ご回答ありがとうございます。 物件の囲い込みというものがあるというのを初めて知りました。 おおよそ内容は把握できたのですが、囲い込みをした物件がしばらく売れなかった場合、仕方なく他の業者に紹介するということもあるのでしょうか。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさんご回答ありがとうございました!! ベストアンサーは迷いましたが、最初に回答いただいた方へ…

お礼日時:2023/11/28 7:25

その他の回答(2件)

(元)不動産会社経営の宅建士です。 不動産取引での鉄則は、売主・買主は、全く無関係な不動産屋に相談し、話を進めるべき―――なのです。 なぜなら、不動産取引は、直接、利害がからむので、「権利」主張が十分にできない場合が多いからです。 ———親しい業者に、「〇〇はこうやってほしい」―――など言えますか? と言う話だからです。 現にあなたはその「A業者」が扱えない物件であることに直面しているではありませんか。 売主から売却依頼を受けた業者(元付業者)は、どこに物件紹介しようと自由です。だから多くの業者が「客付け可能か?」を打診するのです。 A社は「ローンの審査を」なら「事前審査」(×仮審査)でしょ? 事前審査―――まな板に載るか否か―――だけの判定です。 そして住宅ローンは◆勤続年数3年以上◆税込年収3百万円以上◆自己資金100万円程度あれば十分に可能です。(無借金が前提ですが) ●現状のあなたは、A社に無用な「人情」を感じて、自分を追い込んでいるだけなのです。(物件探しは本来、新聞チラシ・ネットなどがほとんどです)

ID非公開

質問者2023/11/24 2:11

ご回答ありがとうございます。 >>不動産取引での鉄則は、売主・買主は、全く無関係な不動産屋に相談し、話を進めるべき―――なのです。 というのは新しい視点でした。 一度、B社で内覧してみて、今後どうするか考えてみようと思います。

専任仲介の方が不動産屋さんも買い手と売り手両方から仲介手数料が入るので、不動産屋さんが売主と専属専任契約を結びます。買い手側も不特定多数の不動産屋さんが入らないほうが、いいということもあります。1社なら営業も決まってますが、たくさんの不動産屋さんが紹介するとなるとどんな状況で内覧するかわからないからです。(窓を開けて内覧させたが、窓を閉めずに帰ったため雨がはいってしまったとか)トラブルを避けることができます。 一般仲介の場合はたくさんの不動産屋さんが紹介してくれますが、どんな不動産屋かまったく知らない不動産屋さんだと不安があるなどです。 鍵の扱いとかね。 別にこの取引がおかしいということはないので、B社で内覧させてもらえばいいです。

ID非公開

質問者2023/11/20 23:37

ご回答ありがとうございます。 B社で内覧させてもらって問題ないとのことで安心しました。一度B社で内覧後、今後のことは検討していきたいなと思います。