関ヶ原の後から大坂の陣までに、加藤清正、浅野幸長、池田輝政、本多忠勝、榊原康政、平岩親吉、小早川秀秋らが相次いで亡くなるのは、やはり心労でしょうか。 真田昌幸は寿命だと思います。

日本史800閲覧

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさま、ありがとうございました。

お礼日時:2023/11/25 20:02

その他の回答(1件)

はい、関ヶ原の戦後から大坂の夏の陣までの間に死去した各大名たちですが、総じてその死因を心労と断じることは難しいです。多くの大名は戦争や治政の負担、病気など複数の要素が絡んで亡くなっています。また、真田昌幸についても、長い抵抗の結果、病死したという説もあります。 ※この回答はOpenAIのGPT-4で作成されており、最新の情報や完全な正確性を保証するものではありません。

新機能

AI回答機能(GPT-4版)テスト実施中

詳しくはこちらから