①「どうする家康」の最終回はどの場面で終わると予想されますか? ②小栗旬さんは最終回に誰の役で出演しそうですか?

ドラマ | 日本史304閲覧

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました✨️

お礼日時:2023/11/29 9:46

その他の回答(3件)

最終回で家康が源氏物語でも読むんじゃないですかね。 出るなら次の大河の主人公、紫式部の吉高由里子じゃないですかね。 前回、NHKが大河の引継ぎ演出として味を覚えましたから。

①大坂夏の陣で豊臣家を滅ぼすところがラスト。 その後270年間徳川幕府が続いた、というナレーションで「完」 ②幼い男児を喰い漁り「妖怪」「怪物」と恐れられる見世物小屋の主・喜多川蛇鬼猪(きたがわじゃにい)役で登場。 四百数十年後、再び世間を騒がせる某氏の先祖である、とナレーションで解説される。

普通に考えると病床の家康が瀬名の幻にでも導かれて人生を回想して黄泉に旅立つところかと思います。 もしくは、冒頭ナレーションは徳川家康の物語を誰かに聞かせているような語り口なので、徳川家光に春日局が教えているようなカットで終わりかもしれません。 小栗旬を最後のカットに使うなら、『鎌倉殿の13人』最終回で徳川家康が吾妻鏡を読んでいたシーンに絡めて、書物の中の北条義時が、若い徳川家康に「どうする?」と問いかけて第一話にループするような構造でも面白いかもしれません。 もしくは、小栗旬は『西郷どん』で坂本龍馬、『八重の桜』で吉田松陰を演じていますので、幕末に話が飛ぶという展開もあるかもしれませんが、やはり前作とのつながりで北条義時として登場するのが面白いでしょう。