中学受験の算数の質問です。方程式を使わず、小学生に分かる解説をどのようにしたら良いか分かりません。 ご指導ください。 問題

算数 | 中学受験81閲覧

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

分かりやすく、ありがとうございました。 理解できました。助かりました。 また宜しくお願い致します。

お礼日時:2023/11/27 14:28

その他の回答(4件)

二人が持っているカードを合わせた数は変化していません。 最初は兄は合計の5/8持っていて、24枚あげたあとは1/4になっています。 5/8-1/4=5/8-2/8=3/8ですから、合計の3/8だけあげたことになり、それが24枚ですから、合計は24÷(3/8)=24×(8/3)=64(枚)です。 兄は最初は64枚の5/8だけ持っていたのですから、その枚数は64×(5/8)=40(枚)です。 検算してみると、 最初は兄40枚、弟24枚で比は40:24=5:3 24枚渡すと兄16枚、弟48枚で比は16:48=1:3 なので合っていると思います。

兄:弟=5:3 兄:弟=1:3 2人の合計は かわらないので比を揃えます。 兄:弟=5:3 兄:弟=2:6 兄が弟に24枚上げたので 比の3が 24枚に当たる。 比の1は 24÷3=8 兄は はじめに 8×5=40(枚) 持っていた

カードのやり取りの前後で 全体の枚数は変わらないので 両方の比の合計をそろえます 初め 兄:弟=5:3 最後 兄:弟=1:3=2:6 5-2=3が24枚に当たるので 兄が最初に持っていた枚数は 24×5/3=40枚 となります

最初、兄の持っているカードは全体の5/8 24枚渡したあとは、1/4 5/8-1/4=5/8-2/8=3/8で、 これが24枚になるので、 全体は、24÷3/8=64枚 兄の最初の枚数は、64×5/8=40枚