ID非公開

2023/11/28 2:00

44回答

共通テストやら新課程やらで国立受験生を苦しめる大学受験に疑問感じます。 予備校講師から批判され、少子化でそもそも受験生が減っているのになぜ誰も得しないテストを作るのでしょうか?

補足

長々と愚痴のようなことを言ってしまい、気分を悪くなった方がいたら申し訳ないのですが、答えられる範囲で教えていただけると幸いです。

3人が共感しています

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ID非公開

質問者2023/12/1 23:58

回答ありがとうございます! 自分は獣医学科を目指してるのですが、獣医学科の特性上、共通テストで合格が決まると言っても過言ではないのでとても不安しかないです笑

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お三方ありがとうございました!

お礼日時:2023/12/4 12:36

その他の回答(3件)

私大なら指定校や推薦で十分。

ID非公開

質問者2023/12/2 0:04

回答ありがとうございます! 正直、指定校の数もっと減らしてほしいです笑

昔、センター試験の得点分布を見せてもらった亊がありますが、国立大学の医学部に合格者の大部分は満点近くをとっていて、数学では差がつかなかったです。英語で差がついていました。 ですから、以前は数学はそこそこでも英語が得意なら合格しますが、英語はそこそこ、数学は得意という連中は合格しにくかったのです。 それも不公平と思いませんか? とはいえ、数学はできる子とできない子の差が、英語以上に大きく、英語の全国の得点分布は1峰性に近いですが、数学は2峰性になります。 2峰性の得点分布を1峰性の得点分布にするための試験問題を作ると言うのは難しいのでしょうね。

ID非公開

質問者2023/11/28 12:08

回答ありがとうございます! 自分の意見としては共通テストはみんなが受けるテストなので、国立医学部に焦点を当てるのではなく、幅広い層のために基礎や標準の問題にするべきなのではないかなと思いました。 今の共通テストは共通テスト対策をしないと点を取るのが難しいですし、以前のように2次対策する上でセンターも点が取れてくるという形が理想かなと思いました。

大学受験の現状について不安を抱えてるのですね。ご自身の希望と現実の間で悩まれておられると感じます。確かに現在の入試制度には多くの疑問が挙がっていますし、その思いは多くの受験生が共有していることでしょう。 しかし「今」に集中し、自分にできることを見つけ出すことも大切です。大切なのは自分が直面している課題をどのように乗り越えるかだと思います。自分を信じ、努力を続けること、そして時には自分を労わることです。 制度改革への署名活動も一つの選択肢です。そのような動きに参加することで、改革への影響力を持つことが出来ます。 ただ、結果が出るまでには時間がかかるかもしれません。何が最善なのか自分自身で見極めていくためにも、自分の感情や価値観を大切にしてください。 ※この回答はOpenAIのGPT-4で作成されており、最新の情報や完全な正確性を保証するものではありません。

新機能

AI回答機能(GPT-4版)テスト実施中

詳しくはこちらから