最近話題のイスラエルについて。 ユダヤ人というのは元々今のイスラエルのある場所に国を作っていましたが、

国際情勢 | 世界史104閲覧

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

差別されるなら隠せばよいと思うのですが、 戸籍に「ユダヤ人」であると記載されてユダヤ人であることは隠せないのでしょうか? 2000年間もどこの国に行っても差別されつづけたのでしょうか? 2000年どころか、200年もあれば先祖のことなんか分からなくなるのが普通だと思うのですが、 移住先の国民として紛れ込めなかったのでしょうか? 見た目は大して変わらないと思うし、現地人と交配すれば薄れていくと思います。 謎です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

他の皆様もありがとうございました!

お礼日時:2023/11/29 17:08

その他の回答(4件)

建国の前からユダヤ人自体は居住していたし、正当に土地を購入し、国際条約を結んで建国しているので、正当性はありますよ

イスラエルは欧米が味方してるのでユダヤ人は国際法違反しても拒否権使って擁護されます ユダヤ人と言うだけで犯罪黙認される特別扱いされるなら「ユダヤ人」という特別な地位意識して主張し続けるでしょう。 日本で例えると「部落」に似ています。 部落は特別な扱いされてるので、世間が部落の存在忘れても日本で部落が残り続けてる訳です >「ユダヤ人というのは元々今のイスラエルのある場所に国を作っていましたが、 2千年前に国を滅ぼされて世界中に散り散りになり、第二次大戦後に同じ場所に国を作ったそうです。」 ちょっと違うので補足 ユダヤ人はパレスチナ付近住んでたと自称してる民族だが、それが事実だとしても土地捨ててエジプトに移住してるので所有権失ってる。 その後パレスチナ付近はペリシテ人(土地捨てずに残った民族や他から移り住んだと言われてる民族)が開拓するが、エジプトから逃げたユダヤ人が侵略し占領。古代イスラエル王国作ります その古代イスラエル王国はバビロニアや色んな国に支配され最終的にローマ帝国相手に反乱起こして滅亡しユダヤ民族は離散。 その後ローマ帝国によってペリシテ人の土地という意味でパレスチナと名付けられました。 その後第二次世界大戦前にパレスチナユダヤ民族が移り住み、エルサレムの権力主張し敵対。 パレスチナ数々のテロ活動行い米買収して以降は軍事支援受けパレスチナを現在も侵略し続けてる

>2千年も経てば、皆それぞれ現地の国に混じってしまい、現地人と子供を作ったりしていてもはやユダヤ人である自覚なんて無くなるのが普通では無いですか? 私も今回のことがあるまであま興味がありませんでした。 ネットで調べたら、ユダヤ教とキリスト教が対立していて、 ヨーロッパに散らばったユダヤ人がキリスト教徒から差別されていた。 だから、他の国民と混ざるということがあまりなかったのではないでしょうか。そして国民性というか、宗教のせいかわかりませんが他民族と交わることを好まなかった。 そして、差別の少ない新大陸(アメリカ)へ逃れて行った。 日本人は割と変わり身が早いというか、新たらしい生活に馴染みやすい国民性だと思います。江戸から明治に変わった途端にまげを切り、新しい生活に馴染む。戦前は鬼畜米英と言っていたのが、アメリカ映画を筆頭に、アメリカ製のホームドラマやジャズが入ってきて素直に受け入れる。 これはユダヤ人と大きく違うところだと思います。

ユダヤ人と呼ばれている人達は、ユダヤ教という宗教の信者であり、厳密にはユダヤ人はユダヤ教徒という意味になります。 なので、古代イスラエルの末裔でない全く無関係の人達が、ユダヤ教に入信・改宗すれば、それはユダヤ人ということになります。 パレスチナに入植して暴力を背景に土地を奪っているユダヤ人入植者(過激派シオニスト)の多くは、ロシアや東欧から移住したスラブ人ユダヤ教徒の末裔です。