回答受付が終了しました

ID非公開

2023/11/29 11:31

66回答

ホームセンターの園芸コーナー行くとどこも菊鉢が必ずある。 でも菊やってるうちはほとんど見ない。 あれ、菊鉢出みんな何やってるんでしょうか? 置いてあるだけで売れない?

1人が共感しています

回答(6件)

参考までに。 「菊鉢」というのは「通称」であって、昔は陶器製だったんだよ。 それを模して作られているので「菊鉢」というだけで、今は何にでも使っているよ。 普通の鉢とは形が違うが、土が多く入って安定性もよく、持ち運びも普通の鉢より楽で値段も安い。 だから愛用する人も多い。

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ID非公開

質問者2023/12/6 4:50

例えば菊鉢でやれるのは何でしょうか? 骨董品やで陶器菊鉢探してみます、

中~大株のアガベを鉢植えで育成・管理重視で育てるとなると、機能性、鑑賞性、経済性からほぼ菊鉢一択のような状態といっていいほどです。 アガベブームはまだまだ続いていますし一人で何株も保有するケースが多いので、アガベ需要はかなりあると考えています。

私は買ったり使ったことはないけれども、鉢は尻すぼまりのものがほとんどなのに対して下までほぼまっすぐで倒れにくい、直径が大きめで土容量が多い、穴が多く排水性がいい、このあたりの特徴からトマト栽培とかに向いてると思います。実物野菜は深さ30cm以上で横も広ければなおよいので、他にもピーマンとか、地植えする土地がなくてプランタ―や鉢限定の栽培環境の場合は、コンパクトなスペースで実物野菜が作りやすそうな気がしますね。

ID非公開

質問者2023/12/6 4:52

浅鉢で底の狭いやつが大半だけど、寄植えする時に大変だと思います。根っこを下にいくほど細く内側に向かうようにしなきゃ入らない。

菊鉢って安いので、安くてそこそこデカい鉢が欲しい時に使ってます。 果樹とか。

ID非公開

質問者2023/12/6 4:56

果樹鉢は30センチからなんでブルーベリーとか小型のもの、あるいは盆栽風に作りたい人にはよく似たタイプの小型版の菊鉢はいいかもですね。