AIに聞いても答えてくれませんでしたので皆さんにお聞きします。 紳士協定や紳士同盟があるのに、淑女協定とか淑女同盟とかが ないのはなぜでしょうか?

一般教養 | 哲学、倫理88閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

んー、何とか同盟とか協定って言うのは政治的か 軍事目的であり、その主導者がほとんどが男性であり 且つ、歴史上同盟破りなど数多くあったので紳士○○ などの言葉ができたのかなぁと私は解釈しました。 決して淑女に至ってはそういう言葉がないだけで、女は 裏切ることが当たり前…というのではない事を切に願います(*v.v)

ThanksImg質問者からのお礼コメント

あ、返信のほうに書いちゃいました。 みなさんご返答ありがとうございました。

お礼日時:2023/12/3 14:35

その他の回答(4件)

紳士協定は英語圏でも20世紀に近づいた頃からの言葉じゃないですかね? gentlemanが男性の格を表す言葉になったのは、knightが廃れ去った後のはずですので。 日本には1960年頃までのいつかに入ってきて、サラリーマンがホワイトカラーと呼ばれた高度成長期頃に、ホワイトカラー=紳士みたいなざっくりした感覚で流行ったと思われます。 当時女性のホワイトカラーなるものは存在しませんでした。

紳士ってなんかカッコいいけど、 淑女ってあきらかに 1段落ちてる感じが半端ないですよね。 (紳士を男女両方に使えるようにして淑男という言葉を増やせばいいと思うんですけど) 紳士→優勝!! 淑女→準優勝!! みたいなね。 2種類しかないのに「準優勝!!」言われてもね(笑)。あんまりカッコよくないですよね。 あんまりカッコよくないから広まらなかったのでは??

淑女協定や淑女同盟って、会社では使われていました。今はちょっとわかりませんが、OLと呼ばれた女子社員の不文律のような社内ルールで、それなりのカーストのような感じで、いわゆるお局さんが居て、それなりに縛られながらも、でも、淑女協定の中で、OL生活を謳歌していた部分が大きかったです。

>紳士協定や紳士同盟があるのに、淑女協定とか淑女同盟とかがないのはなぜでしょうか? 理由はありません。(ないのなら)ないだけです。