ID非公開

2023/11/29 15:23

33回答

「お嬢さんを僕にください」は婚約後に言うのですか。婚約前ですか。

日本語 | 結婚112閲覧

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(2件)

婚約の定義は難しいんですよ 例えば2人で結婚を決めた=婚約 も間違ってはいません ただこれは無事結婚したらの話です もし破局となった場合に婚約破棄になるかどうかという観点だと 2人で結婚を決めただけでは婚約として認められません 両家顔合わせをしたとか結納をしたとか 式場予約したとか 同居する賃貸住宅の契約書の同居人の関係を婚約者とするとか そういった第三者から見て明確なものがないと 婚約状態は証明できません なので一般的には ①プロポーズして2人で結婚を決めた ②結婚挨拶 ③両家顔合わせ ④結納・・・今はしないひとがおおい という流れで③の両家顔合わせや④結納が婚約になりますので 『お嬢さんを僕にください』は②結婚挨拶ですから 婚約の前に言うとなります でも平和な概念なら①も婚約といえるので ②の結婚挨拶は婚約後となりますが これは2人の間でしか通用しない婚約です あと近年は「お嬢さんを僕にください」は 娘は物ではないからやれないとか悪い感じにとる新婦親も いるので「結婚をお許しください」みたいな方がいいかも しれませんね