山岳遭難救助について 単独で山行していたAさんが、怪我人Bさんを発見したとします。怪我人Bさんは意識を失っていますが、脈も呼吸もあり、生存しています。

登山117閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:2023/11/29 18:30

その他の回答(7件)

後ろから歩きてきた大金持ちで篤志家のCさんが全額負担するそうです。

警察が動いたのであればどこにも負担なし(強いて言うと税金) 民間機関が動いたとするならばだれが払うかは事前に決めてからではないですかね?

Aさんは国民の義務を果たしただけなので、例え有料でも支払い責任は生じません。

警察なら公的機関なのでAさんもBさんも負担はありません。

捜査費用ということですが、なにか事件性があって、ということですか? 一般的に警察の捜査の費用を個人が負担することはありません。 捜索ということでしたら、質問の件については捜索は行われているという前提の記載がありません。 ただし、埼玉県警のヘリに関する条例についてでしたらBさんもしくはそのご家族が負担することになると思います。