ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大変詳しく教えていただき、みなさん、ありがとうございました!

お礼日時:2023/12/7 0:51

その他の回答(5件)

簡単に言うと自然の力を借りて、大きな火山の噴火および火山灰で米海軍基地と空軍基地を使えなくしただけ。 米軍は修理費を払いたくなかったので撤退、その後フィリピン政府は自分たちである程度整備したので、最近になって米軍使用が増えてきている。 まっ、もう少し整備する必要があるが、フィリピンが払った分だけ安上がり...

簡単です 米、フィリピンによる地位協定をフィリピンは破棄したのです 半年前に地位協定を更新しない旨を相手国に通達すれば 更新すること無く自動的に協定は消滅します これは日米地位協定も同様 フィリピンでも米兵による集団レイプや殺人が過去からあったようだし たぶん、麻薬も持ち込んでいたのではないかと思います

在フィリピン米軍駐留費が出せないと言ったら米軍が出て行った 数年後に南沙諸島を情勢で米軍に戻ってきてくれと言ったら戻ってきて、 今年、米軍が使用する基地を増やした https://jp.reuters.com/article/philippines-usa-defence-idJPKBN2W108W

1991年のピナツボ火山の噴火被害です。 記事があります。 https://www.stripes.com/theaters/asia_pacific/2021-06-14/Mount-Pinatubo%E2%80%99s-1991-eruption-served-as-shattering-finale-to-US-basing-in-Philippines-1680522.html ちなみに、パンパンガ州にある義理の兄の自宅は 現在まで1階部分の屋根まで火山灰に埋まったままで放置されています。

ちなみに、 それ以降もミンダナオ地方で対テロ組織向けにアメリカ軍が活動していましたが イラク戦争時にフィリピン軍が撤退したのを機に引き上げた事もあります。 そしてこの2004年が、フィリピン人タレント達が日本に来るのが困難になった時です。 アメリカの制裁ですよ。 https://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-07-21/07_01.html

駐留経費の分担が出来ない程の経済力が弱く、逆に米軍側からの駐留費用の持ち出しだったから。 それなら、駐留経費+アルファーを負担してくれる日本に部隊を移動させた方が良いし、艦船や航空機のメンテナンスを考えても日本駐留の方が良かった。 また、昔は南シナ海に中国軍が進出するほどの能力が無かったので、フィリピンの地政学上の重要度が低かった。