回答受付が終了しました

アルコール依存症の「定義」を教えて下さい ――― 毎日飲み続ける・多量を飲み続ける・手が震える等を含めて アルコール依存症の定義を知りたいです

1人が共感しています

回答(9件)

仕事・自分の家庭の生活・健康に問題がなければ 依存症とは言えないのでは? 無理に好きな事を辞める必要はないと思います 私も還暦手前の自称アルコール依存症でした 今は禁酒中です(約半年) 去年は年末年始で挫折したので 今年は負けないようにします(断言) 実は禁煙には約26年前に成功しました が アルコールだけは不可能でした 今、心療内科に通院しており「酒を止めたい」と 相談したら「レグテクト」(当時新薬)を処方されました この薬を飲んでも何も効果がないのです 飲んでも酒を飲んでしまいます やっぱりダメか? で、今年はダイエットにも挑戦しました おかげで20%の減量が出来て、今は維持期(リバウンドしないように)に挑戦しています 禁煙にもダイエットにも言えることは 全ては自分の精神力(己の誘惑に負けない)と継続力だと感じました 絶対に痩せてやる 糖尿病なんかになるものか? という気持ちでキツかった時もありました 心が折れそうなときもありました でも 痩せると決めた以上は痩せるのだ! という精神力とキツくても最後までやるという 継続力でした 禁酒の方は今は薬が効いているのか?飲酒欲求が全くありません 薬が効くも効かないのも、考え方と精神力だと感じます 若輩者が目上の先輩に対して、失礼な言い方ですが 全ての依存症を克服するのは、自分の考え方=負けないという精神力 だと経験上言えます 飲酒欲求を止めるには、考え方次第によっては 「レグテクト」は効果的じゃないでしょうか? でも、今の生活に支障ないなら 身体を壊さない程度に飲めばいいと感じます 数ヶ月に1回は、血液検査をオススメします 以上です 失礼しました(申し訳ありませんでした)

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

身体を壊さない程度に飲めば」と。 それと体重の減量対策とか 私は休肝日なしの常飲者ながら健康診断も異常が無し。コレステロール値など生活習慣病み無し ただ、現役時よりは飲酒量を落としている 医師らがネット上で示している「度数×ml×0.8」とかで、男性はアルコール値が算定されており、自分はそれをモデルにしながら毎夜の晩酌です 足腰達者で頭脳明晰で、睡眠もシニア世代なみです。夜は9時ごろまでに寝て、朝は6時までには起床。 知恵袋もやりますが、ネット情報の収集やらその日のスケジュールを組んだりです お宅さまは、体重減量やら取組んでおられると 吾が輩も、70才時に78㎏とかで80㎏オーバーも目前にして 糖質制限食を採用して10年ほどに 今は、65㎏をキープしています 糖質制限食だけでなく、汗かき運動にも草刈機による草刈りやら刈り取った雑草の野焼きまで まーあ、人生は健康あっての経済工夫ですよね

診断基準としては主にWHOによるICD-10に沿ったものが用いられるそうです。 下記リンク(アルコール依存症ナビ)に分かりやすく説明されています。 http://alcoholic-navi.jp/understand/condition/diagnosis/ こちらは厚生労働省のサイトでの解説です。 https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/alcohol/a-06-003.html 体調を崩したり経済的に破綻したりしてしばらく飲めなくなるほどの人もいるので毎日飲んでいなければ大丈夫とは言えないし、量を飲まなくても社会生活に支障をきたす人もいるので量だけで決まるものでもありません。 精神疾患や適応障害が本質なので手の震えなどの身体症状が無くても安心はできません。 質問者さんの場合は依存症よりも生活習慣病の方が心配そうですけどね。

アルコール依存は度数や量で決まるものではありません。 今日から一週間、一滴もアルコールを摂取しないでください。 と言われて、できる人は依存ではありませんが、一滴でもいいから飲みたいというようならそれは依存です。

すると、質問者は毎日365日休肝日なしの晩酌では「依存症」ですかね その日の肉体的・精神的な疲労回復のために、夕食時に飲酒しています 出来るだけ深飲みを避けるために―  度数×○○ml×0.8という医師専門家の示す飲酒に努めています こんなのも依存症??

アルコール依存症の定義ですネ。 アルコール依存症はコントロール障害です。 禁酒をしてみてずっとずっと継続できるなら、 アルコール依存症ではありません。 禁酒できずに我慢できずに飲んでしまうなら 既にアルコール依存症です。 どちらにしろ酒を完全に辞めた方がいいでしょう。 健康面についてのアドバイスですが、 最新の研究では少量の飲酒でも癌になる可能性が高まります。 健康被害が出ることが明らかになっています。 少量でも有害でしかないでです。 毎日飲めば高確率でアルコール依存症になります お酒は一切飲まないのが一番健康的です。 大変危険なことです。恐ろしいことです。 酒は合法ドラッグです。 お酒を飲んでるのなら、 アルコール依存症になる可能性があります。 また、健康を害します。 今すぐ改めた方がいいですよ。 アルコール依存症は多量に飲む人がなるという認識がありますが、 多量に飲まなくても、お酒を飲んでいる人が次第に酒量が増え、 コントロールが効かなくなってアルコール依存症になってしまうのです。 二か月に一日だけの飲酒にするとか、ネ。 二か月に一日だけの飲酒にすること、 これすごく肝要な心得です。 これを大事にしてください。 本当なら飲まないのが一番良いのですが。 三カ月に一日の飲酒にするのも良いです。 お酒は一切飲まないのが一番良いですよ。 それが一番安全な安心な飲み方です。 それがアルコール依存症にならない飲み方です。 週に2日の休肝日でもアルコール依存症になる人もいます。 週に1日でも危なっかしいです。 二か月に一日、三カ月に一日にしたほうがいいのは明白です。 飲まないなら飲まないに越したことは有りませんが、 飲まないで済むなら飲まないのが一番良いです。 飲まないようにするのが一番正解です。 お酒は飲まないで済むなら一切飲まないのが一番です。 これが一番重要なポイントですよ。 これが最善です お酒は一切飲まないのが一番健康的で幸せですよ☆ 現飲酒者の26人に1人がアルコール依存症です。 誰でもなる可能性がある病気と言えるでしょう。 僕の言う通りにした上で、 ビールの適量は一缶。 焼酎は25度で80ml。 チューハイは一缶。 日本酒は一合。 適量を飲むのはとても大切な心得です。 アルコール依存症は恐ろしい病気です。 アルコール依存症になってから後悔したのでは遅すぎます。 また、お酒を飲んでいると健康を害します。 肝硬変などの病気にもなります。 それから、さまざまな病気の原因になったりします☆ 必ず注意しましょう。 必ず気をつけましょう☆このことを必ず忘れないで心がけることです☆ 必ず気を付けてくださいませ☆ お酒で人生を狂わせた人は沢山います。 大切なあなた様もその一人にならないようにしなければいけません。 お酒を飲んでいる人は脳が委縮して、 痴呆症になりやすいという統計が出てくらいです。 大切なあなた様がアルコール依存症になりませんように。。。。 いつまでも健康でいられますように。。。。 お酒は一切飲まないのが一番健康的ですよ☆ お酒を飲んではいけません。 お酒を完全にやめるべきです。 酒は合法ドラッグと言われてる所為です。 今の生活を改まりましょう。 幸せに暮らせますように。。。。。応援していますネ。。

飲まないのが一番正解で最善・現飲酒者の26人に1人がアルコール依存症です」―とのご教示 しかし、物事には「建前と本音が」あって、精神科の医師が忘年会の席で、それを言っていました アルコール依存症が恐ろしい病気だから質問でした ただ、潔癖さは求めていません・飲まずに病気になる人もいる訳で 現在、80才をオーバーしています 70才で飲酒減量し、現在の飲酒量です 早寝早起きで朝6時前には起床し、ネット上での検索やら作家まがいの精神労働をやって、その日のスケジュールを組んだり汗かき運動をしたり 睡眠も食事も運動も順調でストレスたまらず 足腰達者で頭脳明晰でして お宅様が補足に挙げた―「ビールの適量は一缶とか焼酎25度で80ml・チューハイは一缶・日本酒一合」のレベルを符合します 70才からの飲酒が― 日本酒1合+焼酎25度1合。又は、日本酒1合+ビール350ml 1缶のド越智らかです

ただの酒好きと依存症の判断って、なかなか難しそうですよね。 私は医師からアルコール依存症って診断されており、精神障害者手帳も貰いました。 なかなか休肝日は作れないものの、明日は朝から自動車を運転する予定があるなどの、どうしても飲んではダメな場面での前日は、明日までお酒が残らないように「今日はココまで!」というガマンはほぼ出来ている状態なんです。 これでも依存症って診断されているので、判断はなかなか難しそうですね。