医者や大学教授はアスペルガーの人が多いって嘘ですよね?

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(8件)

医者や教授にアスペルガーが多い → いるけど、多くないのでウソ 障害があると難しい仕事はできない → できないことはないので誤解

多いかどうかまではわかりませんが、実際にいるのは本当です。 発達障害だからといって無能とは限らないのですよ。

ここ1~2年で医師が爆発的に増えていてらASの医師が増えてるかもしれませんね。 なんせ診断済みだと欠格事由の中でも絶対的欠格事由から相対的欠格事由に変わったのって最近だから昔だったら医師免許が取得できませんでしたからね。 今でもあの手この手で対策を勧め精神障害における欠格事由から心身の障害における欠格条項として新たに対策されてるので医師免許を取るのは難しいんじゃないかな。 医師法 第四条【相対的欠格事由】 下の各号の一に該当する者には、免許を与えないことがある。 一 精神病者又は麻薬、大麻若しくはあへんの中毒者 二 罰金以上の刑に処せられた者 三 前号に該当する者を除く外、医師に関し犯罪又は不正の行為のあつた者 第七条【免許取消し、医業停止、再免許】 (1)医師が、第三条に該当するときは、厚生大臣は、その免許を取り消す。 (2)医師が第四条各号の一に該当し、 又は医師としての品位を損するような行為のあつたときは、 厚生大臣は、その免許を取り消し、又は期間を定めて医業の停止を命ずることができる。 で、欠格事由は改善されましたが新たに心身の障害と言う変わった項目で追加されたのが↓ 医師法【2019年法】 第3条 未成年者には、免許を与えない。 第4条1 心身の障害により医師の業務を適正に行うことができない者として厚生労働省令で定めるもの

うそです。 僕の叔父は医学部の教授。そんな学生ほとんどいないと言っていましたから。