働き方改革で、有休休暇を年に五日を労働者に、与えることが、義務付けられましたが、勤務している会社が、公休を減らして、有休扱いして、休日出勤手当出す扱いにすると言ってます。これは認められるのですか?

労働問題 | 労働条件、給与、残業80閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

改善為れないなら、朗希に相談します

お礼日時:2023/12/3 12:47

その他の回答(4件)

社員が全員それに了承すれば、会社の休日を減らしたと言う就業規則と労働条件の変更で、違法ではないですが。 反対する社員が居れば違法です。 たかが5日程度でそういうアホなことをする会社はそもそも見限った方が良いと思いますけど。

元々休日だった日を有給休暇として 時季指定することは認められません。 時季を指定して5日取得させる場合は、 それまで労働日としていた日を 一斉有給休暇等の設定で実施すべきです。

知識の少ない経営者がやりがちな行為でもちろん不当です 公休を減らすという行為そのものが労働条件の不利益変更にあたるため、労働者との合意がなければ変更できません。 例外的に不利益変更に合理性があれば労働条件を周知することで変更が認められる場合もありますが、ハードルは高く、質問のような事例では合理性があるとは考えにくく、不利益変更が認められる可能性は低いです。