ID非公開

2023/12/2 23:16

88回答

マニアの定義はありますか。 オーディオやカメラの世界で、一般人が気にしない些細な違いが気になる人、一般人にはどうでも良いことに無駄な金を使う人という印象があります。

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

オーディオのブラインドテストについては、あれはなかなか難しいところがある。 リラックスして聴いている時のほんの些細な違いが長時間のリスニングだったり、聴いた時の心地よさだったりする事も多いし、単品で語れない部分もある。 ヘッドフォンアンプのオペアンプ交換をしただけでも音の広がりや解像感が異なる事もあるけど、聞き分けろというと難しい。 ピアノのチューニングの正しさを、絶対音感が無い人が聞き分けられなくても、微妙な差異がわかるように、ほんの微妙な音の差(例えばイントロのストリングスの解像感の差だったり)だけがわかる時も有る。 たったこれだけの差でも、より好みの音、或いは好きなジャンルの曲に合っているかどうか、というところが大きいのよ。 ちなみに、ケーブル変えても音の差はわかんない。 アンプみたいな電気特性の差や、スピーカーの差(音の硬い柔らかいがあるので)みたいな物理特性差は明確にある。

その他の回答(7件)

「必要以上に追及する人・没頭する人」ではないでしょうか? 趣味と言ってもお金のかからない趣味もあるでしょうしね。

私も同じく、そういう印象はあります。 ただし、オーディオやカメラなどの機器は 販売価格も定まっていて、店舗によって 若干の差異があるくらいなので、 他人が無駄と思おうと、価値は理解できます。 対して、「骨董マニア」は理解できません。 何の役にも立たず、所有感だけです。 興味なれけばただの不要品です。 そんなモノに2000万円も遣って! など 離婚の原因にもなります。

マニアって偏執狂の事です 些細なことに執着する人です まあこのオーディオカテゴリーでもいますよね 一寸したことに拘り易い人かな 私的には多少、人間、ズボラなひとが良いですね 神経質な人は嫌ですね 神経質でも性格の良い人も居るので、そういう人は例外かな。 アルコールとかタバコなどは中毒ですからね 違います。

マニアや趣味には拘りがあり、その拘り方は人それぞれです。より良いものを目指すことにお金をかけるのではないでしょうか?無駄だと思うかも知れません。 1万のCDプレイヤーやレコードプレイヤーもあれば100万のCDプレイヤーもレコードプレイヤーもあります。

拘りは、自作だったり、フルレンジやマルチウェイ、真空管、レコード、CD、特性や素材、デザイン、手触りだったりします。