自動車のブレーキオイル交換時の不具合について教えてください。 車種はセレナC26 HFC26 Sハイブリット

車検、メンテナンス231閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しく分かりやすい回答でありがとうございます。 大変勉強になりました。

お礼日時:2023/12/10 14:25

その他の回答(6件)

まさかとは思うがエンジン切ってブレーキ液交換したの? エンジンONでないとブースターが作動しないのと、交換時は下までブレーキレバーが下がります。ブレーダーを締めたら通常の位置で止まるけどね。

回答ありがとうございます。エンジンは切ってました。 同じ車種でブレーキオイル交換をしていた人がいて、その人は キーをACC、またはON、エンジン始動しない と言っていました。(ネット情報) セレナHFC26 Sハイブリット ですが、本来はエンジンONで作業するものなのでしょうか?

ワンウェイバルブに問題が有る可能性もありますが、 ブリーダーの緩め過ぎじゃ無いでしょうか? 緩め過ぎると、ブレーキペダルから足を離した時に ブリーダーのネジ部からエアーを吸いますよ!

リザーブタンクは見た目1個のものでも内部に隔壁があって、片方がMIN以下に減った時でももう片方はMIN以下には減らないようになっている。そうしないとブレーキを二重化したことにならないからね。 https://mybows-depot.net/211611301e/ ちなみにストロークシミュレーターを備えるハイブリッド車のエア抜きは、エア抜きモードで行う必要がある。エア抜きモードに入れるには診断機を使うか特殊な操作をするか。 そもそもエア抜きでエアを入れると後が面倒なので、エアが入らないように(リザーブタンクの液面をMIN以下に下げないよう補充しながら)作業するのが普通。 質問者の作業方法だとエラー履歴が残っている可能性が高いし、ワンウェイバルブを使う意味もない。

スカスカになるのは当たり前です。 ただ交換時の以上はワンウェイに問題があるんじゃないの? ブリーダーはきちんと緩めたかい?

回答ありがとうございます。ブリーダーは緩めました。スカスカの状態のままブリーダーはずっと閉めていたのですが、それでも直ってしまうものなのでしょうか?