長期投資はトレンドのある株を買うのが基本ならデイトレは時間軸が違うだけでやっていることは同じですか?

株式59閲覧

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(2件)

やっていることは一見同じでも結果はかなり異なります。 長期的な株価のトレンドは、長期的な企業の利益トレンドです。ただし、この理解はちゃんとしておかないと間違えます。シクリカルや景気敏感は好環境の期間だけを見ると、順調に見えますが、条件が変わると、逆に動きますので、長期といっても10年、15年では短いのでそれ以上になります。その前提で、安定型の成長株の場合、できれば株価がトレンドから下回ったところを狙えば、盤石です。 一方、短期のトレンド狙いには、根拠が希薄になります。つまり、長期のトレンドは継続する可能性が高いのに、短期のトレンドは継続の保証がほぼありません。なぜなら、短期の株価変動はランダムだからです。それゆえ、長期の投資家は大体儲かるのに、短期の投資家は一時的に儲かることはあっても、継続的に儲かる人は少数になります。

同じです 長期のトレンドは企業の成長 日々のトレンドはその日の人気投票 という原動力の違いがあります… 人気投票はすぐに揺れ動きます