大学4年生の娘のことを叱るべきか否かで悩んでいます。 娘は22歳で大学4年ですが、娘に直接言うべきか、敢えて言わないべきが迷っています。母親です。

補足

相談させて頂いた内容は、先月中旬の出来事です。私の中では2週間以上経ってもまだ動揺していて、娘とどう接するべきかも分からなくなりそうです。 私が下の世話をしたことは娘は全く記憶にないようです。 私が娘の下の世話をした翌朝に、娘に対して、「朝、記憶がないけど吐いたこと以外で何かやらかしてた?」と聞かれました。 (私は特に吐いてた以外はなかったよ。と娘に嘘をついてしまいました。) しかし、娘は「何も覚えてないけど迷惑かけたならごめんね。」と謝ってきました。 親の私が言うのも変ですが、娘は綺麗な顔立ちをしています。スタイルも良く、胸も私よりも大きいです。 男性から性被害に遭わないためにも、自分の身は自分で守ると言う意味でも酔い潰れるまでお酒を飲む習慣はどうにかしてやめてもらいたいと考えていますし、学生中に妊娠という事態は絶対に避けないと人生を棒に振ってしまう心配で仕方がないです。 避妊具のゴムが引き出しから出てきたことや、娘が泥酔状態で帰宅してナプキンすらまともに交換できないほど酔い潰れた事実は受け入れ難いです。 どう注意・指導すればよいでしょうか?

子育ての悩み | 家族関係の悩み690閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(5件)

変態としか思えません。質問者さんがです。

娘さんと同世代の23歳女性です。 お酒に関しては強いと言っても泥酔するまで飲んでいてコントロールできていないので、注意されてもいいと思います。飲み過ぎは健康に悪いですし。私の兄も大学から大酒飲みになり、まだ若いのに血液検査で肝機能の項目が異常値になっていました。 社会人になってからの飲み会では流石に酔い潰れるほどは飲まないかもしれませんが、もし会社や取引先との会食で飲み過ぎたら印象も悪いです。 ただ、ゴムが出てきたことに関しては何が悪いのか分からないです。22歳の大学生で交際相手がいれば、性行為をしていて普通だと思います。むしろ大学卒業時点でも未経験だと将来的にも結婚できない可能性が高いと思います。 ゴムを使っているということはしっかり避妊しているわけで、娘さんも学生中に妊娠という事態は避けたいと思ってのことだと思います。それでも心配なら低用量ピルなど他の避妊手段についてお話しされればいいと思います。私自身含め私の周りにも生理のためなど理由は様々ですがピルを服用している人は何人かいますし、若い世代では普通になってきています。 ゴミ箱を漁ったり勝手に引き出しやクローゼットを開けたことを娘さんが知ったら間違いなく嫌な気分になると思います。

終わっているでしょ。 注意しても治らない。 そう言う汚い、だらしない女でもセックスだけできれば良い男で、真剣に考えてはいないのでは。娘さんも、快楽と自由を貪っている。 そういう風に育てたのは、親御さんでは。 大体怒ったらよいか等、いかに甘やかしていたのかの現れです。 落ちる所まで落ちても分からないのでは。 警察沙汰になったとしても、治らないでしょうね。 治るとしたら、会社がまともで、そこでの出会い如何では。 きつい言い方ですが、親には治す力は無いはずです。

私も、お酒でいろいろやらかしていて、娘さんのことを、どうこういう資格はないのですが、親としては心配ですね。 娘さんも、いつまでも、子どものままではいられませんし、本人も、もう、一人前の大人、の、つもりなんでしょうね。 私も、親にはとやかく言われたくないなーとか思います。なんかやらかした?と本人が言うなら、今回だけでなく、何か、やらかしたことがあったのでしょう。質問者様をより不安にさせるかも知れませんが、一度や二度は、何かあって、ギリセーフみたいなこともあったのかなと推察します。 注意、叱責は、効果がありません。絶縁状態になるのは避けたいです。ほんの一言が、拒絶に変わることもあります。ゴムのことやら、後始末のことは、置いておいて、時折、様子を見に行き、諭すのが得策かなと。そのうち、そんなこともあったのよと、話す時が来るでしょう。 ちゃんとお付き合いしている人がいるなら、紹介してもらって、その人に護ってもらうのも一つの手ですかね。 お酒、男女のこと、いろいろやらかして、後で、たくさん恥ずかしい思いをしながらも、犯罪に巻き込まれたりしなかった私は、幸運なだけだったかも知れません。お母様の愛は、娘さんは感じていると思います。それは信じましょう。

親御さんとしてのお気持ちは良く分かりますが、娘さんはもう22歳で社会的には立派な大人です。 もう僅かな時間は大学生として「学生」に分類されますが、それでもあらゆる法的な区分では既に一個人としての判断力を備えた大人である事は変わりありません。 貴方から見ればいつまで経っても子供であると言うのは分かりますので、親として幾つになっても注意すべきだと思えば注意しても良いと思いますが、反面、いつまでも子ども扱いする事も問題だと言う認識も必要です。 厳しい言い方になりますが、親が子供に躾を出来るのは、手元に居る中学生までであって、その間にしっかり伝えておくべきであったと言う事であって、今更言っても伝わらないと思います。 彼女には彼女の価値観があり、歩む道も自分で選択するものですから、ココから先は親は見守るしか無いと思います。