導線の抵抗も含めて抵抗が0の理想的な状態においてはキャパシタに蓄えられるエネルギーは電池のした仕事がそのまま蓄えられるという回答がありましたがその一方で電磁波として放出されるため、

物理学 | 工学91閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

返信が遅れてすみません。 回答有難う御座います。 とても分かりやすかったです。 あと、以降気をつけます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

解決いたしました。 御回答なさった方々どうも有難う御座いました。

お礼日時:2023/12/3 21:25

その他の回答(1件)

電池とコンデンサを繋ぐと電池から電流が流れ(実際はコンデンサと電池を直接つなぐのは危険なため、間に抵抗やリアクトルを入れます)コンデンサに充電します、コンデンサ電圧が電池と同じになると充電は停止します。この時コンデンサに溜まった電荷がコンデンサから流れたエネルギー1/2*C*V^2です。電磁波と放出して半分になることはありません。 磁場の中で導体棒を動かすと誘導起電力が発生します、フレミングの右手の法則です。電流I=F/B*L F:導体を動かす力、B:磁束、L:導体の長さ 負荷にコンデンサを繋ぐと電流I充電していきます。力を0にするとコンデンサから放電し左手の法則で導体は反対に動きます、