高校生です。

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(3件)

コーヒーで気持ち悪くなるのは多くの場合、カフェインではなくクロロゲン酸の影響です。文字通り酸なので胃を荒らして胃もたれを起こします。 クロロゲン酸は深煎りのコーヒーには少ないので自分で淹れる場合は豆の種類を工夫すれば予防出来ますが、お店のコーヒーだと難しいですね。

ID非公開

2023/12/4 8:10

質問者様はカフェイン耐性がそれほど強くない体質のようなので、1日Lサイズ1杯(Sサイズなら2杯)にとどめておくことを勧めます。 カフェインは拮抗薬(≒解毒薬)がないので、吐き気(カフェイン中毒)をすぐ止めることはできません。 体からカフェインが抜けるまで待つしかないです。 テスト直前にカフェインの眠気覚ましなどを期待して2杯飲むのだろうと思いますが、体質により期待する効果よりも負の効果の方が強く出る人もいるので、吐き気がするならコーヒーを飲まない方が勉強の妨げにならないと思います。 質問者様の体質であれば、コーヒーはLサイズ1杯にして、それ以上はノンカフェイン飲料をお勧めします。

体質にもよりますが危険なサインと捉えるべきでは。単に2杯ならまだしも、2日連続とかになると危ないです。