古文の已然形の探し方って動詞とかの語尾がeの形になっているものっていう考え方で合ってますか?

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:2023/12/4 2:35

その他の回答(1件)

多くの活用語の已然形の活用語尾は「-e」になっていますが、助動詞「まし」の已然形は「ましか」、助動詞「き」の已然形は「しか」、助動詞「じ」の已然形は「じ」、助動詞「らし」の已然形は「らし」です。 また、下一段・下二段の未然・連用や、サ変の未然や、四段・ナ変・ラ変・形容詞・形容動詞の命令は活用語尾が「-e」になっています。助動詞にも未然・連用・命令が「-e」になっている語があります。 「已然形は『-e』になっている」「『-e』になっていたら已然形である」という考え方では間違える場合があるので、その考え方はやめた方が良いです。