ID非公開

2023/12/3 22:57

66回答

イギリスが第二次世界大戦に首を突こんで得たものはあるでしょうか?無駄な死者と植民地の喪失と損失しかないと思うのですが。詳しい人がいれば教えていただけるとありがたいです。

1人が共感しています

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ID非公開

質問者2023/12/4 14:43

なるほどありがとうございます

その他の回答(5件)

ヨーロッパ征服を企んでいたヒトラー率いるナチス•ドイツを抑え倒す為ですね。当時のヨーロッパでドイツがどれほど嫌われ恐れられていたか我々日本人には理解出来ません。 >無駄な死者と植民地の喪失と損失しかないと思うのですが イギリスはもちろん、ヨーロッパ諸国も「無駄」だったとは思っていない。それでイギリス自体は往年の大英帝国の権威を失いましたが、今でもイギリスの地位、影響力が高いのはそのせいです。 そんなナチス•ドイツと軍事同盟を結び戦争を仕掛けた日本、、、欧米諸国の信頼を勝ち取るにはなまなかな努力では難しいでしょうね。

ID非公開

質問者2023/12/4 14:42

ヒトラーってイギリスとは友好的姿勢だったと思うけど。イギリスは長い目で見ればトップレベルの危険国だけどね

直接的な安全保障上の脅威が大きく遠ざかりました。 それが損失と経費に見合うものだったかどうかは分かりません。

国王とチャーチルさんが徹底的にヒットラーを嫌っていた 日本じゃドイツとの戦争をチャーチルさんの名演説と共にイギリス国民が一致団結して、というイメージあるけど。大嘘。 イギリスの首相の権限は、憲法上は、議会に対する責任を負う内閣の一員に過ぎず、それほど強力なものではありません。しかし、第二次世界大戦中は、イギリスが戦時体制を敷いていたため、首相の権限は大幅に強化されました。 具体的には、首相は、議会の承認を得ることなく、戦争に関するあらゆる決定を下す権限を有していました。また、軍事や経済の指揮権も首相に集中し、首相は、戦争遂行のために必要なあらゆる措置を講じることができるようになりました。 そのため、第二次世界大戦中のイギリスの首相は、実質的に、国家の最高指導者として君臨しており、その権限は非常に強力なものであったと言えます。 国王とその信任を受けたチャーチルだけが戦争邁進です。あとは全員戦争反対です。で、ダンケルクの戦い以降、イギリスの厭戦気分は吹き飛びました。

最初から何か得ようと思って参加して(させられて)などいないんだねぇ かの大戦は一次も二次も、欧州を弱体化させる目的だった、という見地から歴史を見直したほうがいいぞ

ID非公開

質問者2023/12/4 14:46

世界大戦で得した国はアメリカとソ連ぐらいですからね。

だからこそ、皮肉として日本は英国に勝ったと表現する人もいます。