ID非公開

2023/12/4 1:08

1212回答

ボーダーを追えば必ず勝てると知恵袋で見たので実践しましたが負けました。 時間は夜の7時から閉店まで。 ボーダー+1以上の台だけを狙ってぶん回したんですが2ヶ月やって20万のマイナスです。

1人が共感しています

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(11件)

ボーダー-1の台を打っていたら、マイナスは40万だったかもしれません。 なので、ボーダー+2のおかげてマイナスが軽くなった(=収支がプラス側に寄った) というのが「ボーダーで追う」ということです。 ボーダー理論は「勝つための理論」というよりかは「負けないための理論」ですので、そもそも「ボーダーを追えば必ず勝てる」ということ自体が嘘です。 >むしろ波を追った方が勝てる気がします。 まぁ、それはそれで気がするだけでしょうが、貯玉を使っていないなら7時から閉店という時間の稼働なら釘を見ても波を見ても結果はそれほど変わらなかったかもしれません。 >なぜ知恵袋では勝てもしない方法を人に勧めるんですか? ・本人はそれで勝てると信じている ・そもそもボーダー理論を理解していない というのが大きなところです。 きちんとボーダー理論を理解しているのならば、 「パチンコの攻略法はボーダーによる立ち回りしかない」 ということはあっても、ボーダーを必勝法であるという言い方はしません。 質問者さんのように誤解する人が出てくることは容易に想像できますので。

2ヶ月ぶん回して-20万は下振れ(-σ)でいい方だと思います。 必ず勝てるという言い回しはあなたが後10年ほどぶん回したら 勝ってるかも分からんよ!くらいの期待値ではないでしょうかね。 勝てる理由があくまでも未来の期待であって積めば勝てる理由が有りません。 期待値が収束するとして、個々の試行においてはランダムな結果が生じることに依存しており、確実な収束が保証されるものではありません。 波理論に至ってはすでに理論とは程遠く、統計学や確率論ではなく占いです。 ランダムかつ独立に発生するものに特定の規則性や、法則が存在するとの主張は、悩めるパチンコ好きには神に聞こえてしまいます。教材売るには最適。 例えば、人間がギャンブルをする場合、過去の経験や癖が今後の選択に影響を与えることがあります。これは「ギャンブラーの誤謬」と呼ばれ、過去の勝敗に基づいて未来の出来事を予測しようとする傾向が有るそうです。 回る台を探して、早く当てて、長く連チャンするように祈ってます。

ツキの無い基準で打てば、ボーダー+10有っても足りないと思うよ。 ボーダーで勝てるのは、平均的な初当たりと、平均的な連荘数。 当たり確率分母の回転数内で当たる確率は60%程度と言われているし、 初当たりから連荘しなければ負け確定。 マージンを大きく見て・・・1.7倍いや2倍は必要なレベル。 それ以上に当たらなければ負けるから必ず勝てるとは思えない。 まあ、必ず・・・とか考えたらば、パチンコ・スロット打たない方が正しいと言える。

ちょっとくらい回っても他で削られてる可能性あるから注意しないとね 少し回るくらいでは勝てるというか遊びになるくらいですね